中国製のおもちゃを分解してみたらとんでもない物が出てきたwww

中国製 馬のおもちゃ

中国製と言えば、安いけど作りが荒いというイメージですよね?

おもちゃを分解してみるととんでもない物が出てきましたwww

まさかここまでヒドいとは・・・

スポンサーリンク

中国製のおもちゃを分解してみると・・・

中国製は安い反面、作りが粗悪な物が少なくありません。

中国製のポニーのおもちゃを分解してみたところ、とんでもない物が出てきました

中国製おもちゃ 分解

中からはなんとポニーテールの人形の頭が!

確かに、ポニーのテイル(尻尾)なので、発想は間違っていませんがwww

これはさすがに雑過ぎます・・・

余った人形を再利用して、経費削減をしているのでしょうが、あまりにもヒド過ぎますね!

中国の発想は、我々日本人の想像を遥かに超えているみたいです。

スポンサーリンク

他にも数多くある粗悪品

こちらの中国製のクマのぬいぐるみ、一見しっかり作ってあるように見えますが、服を脱がしてみると・・・

中国製のクマのぬいぐるみ

なんと下から足が生えていて体がありません

クマのぬいぐるみを脱がしてみると

確かにこの方が経費削減にはなると思いますが・・・

子どもには見せられませんね。

こちらの人形も服を脱がしてみると。

中国製人形

脚がビックリするぐらい細い。

本当に目に見える範囲以外は適当ですね!

安いからそれでもいいという人はいいですが、細部まできちんと作ってほしい人は注意が必要です。

パクリの中国

中国といえばパクリ大国としても有名です。

こちらのドラゴンボールの悟空とベジータっぽいおもちゃや、

偽ドラゴンボール

スパイダーマンではなくパワーマン!?というキャラや、

偽スパイダーマン

例を挙げ始めたらキリがないほどのパクリがあります。

その中でもヒドかったおもちゃがこちらです。

偽妖精のおもちゃ

アメリカで発売された妖精が空を舞うおもちゃをパクった物なんですが、こちらの本物と見比べてみてください。

妖精のおもちゃ

まず見た目がヒドい

頭にプロペラが付いちゃってます・・・

しかも羽3枚で結構ガッツリwww

ちなみにこちらは中国のサイトで「ミニプロペラ妖精」という名前で25元(約400円)で売られていました。

やはり値段は安いです!

しかし、安いだけあって見た目だけでなく性能までヒドい

日本人の子どもが屋外でこのおもちゃで遊んでいるのをお父さんが撮影した動画です。

空の彼方へ消えていきました・・・

どうやら1回使い切りのおもちゃのようですwww

ちなみにこちらが本物のおもちゃで遊んでいる動画です。

全然違いますね!

中国製が粗悪品と分かっていてウケ狙いで買う分には良いと思いますが、値段が安いからという理由で買ってしまうと安物買いの銭失いになってしまうので注意しましょう。

関連記事

100円ショップで絶対に買ってはいけない商品TOP5!安く買おうとしたのに逆に金のムダに・・・

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!