衝撃的なニュースですよ

今現在日本一注目を浴びていると言ってもいい小室圭氏ですが

いつの日か、「圭殿下」と呼ばなくてはいけない日が来るかもっていうニュースが入ってきました。

話題に事欠かない小室圭氏

とにかく話題に事欠かない小室圭氏です。

つい先日は、いじめ問題まで出てきました。

しかも、小室圭氏のほうが加害者です。

昔のことをよくもここまでほじくり返してくるなという感じですが、

昔も今もこうやって関係者が出て来て悪口(みたいなこと)を言うのって言う方もどうかなと思いますけどね。

誰でもたたけばホコリだって出てくるのですから、そんなところまでマスコミはかぎ出さなくてもいいのでは…

とにかく、小室圭氏のイメージをダウンさせようという動きがあるのは間違いないでしょう。

そんな話題をさもスクープみたいにすると、国民の大多数と言える、アンチ小室派が飛び上がって喜びますから。

そのような中で出てきたのが、

女性宮家創設の話です。

これは、常に話題にのぼりながら、なんとなく引き延ばしになってきました。

しかし、ここにきて「悠仁さまのナイフ事件」「佳子さまのKYなご発言」など、

秋篠宮家の教育がなっていないとか、教育方針がダメだとかいうことで、

愛子さまが天皇になったらいいのに…という願望にも似た話題が出てきたのです。

そうなると、女性宮家の創設も俄然現実味を帯びてきます。

女性天皇の話は置いておいても、皇族の数がこれからどんどん少なくなることを考えたら

女性宮家の話も今後は真剣に考えなくてはいけない

令和おじさんならぬ菅官房長官もそんなふうに話してましたから。

圭殿下と呼ぶ日も

そもそも、女性宮家創設とは関係なく、

眞子さまと小室圭氏は結婚して、

眞子さまは皇族から離れることになっていました

それが既定路線だったのです。

しかし、納采の儀が行われず

納采の儀というのは婚約ですから、

結婚まではまだまだ先のことです。

しかし、納采の儀までいったら結婚はほぼ確実ですよね。

それでも、このまま延期状態が続くと

先に女性宮家創設の話のほうがまとまるということになったら…

というよりも、女性宮家の創設が眞子さまからということになったら…

こうなると誰でも薄々とわかってくると思いますが、

小室圭氏を「圭殿下」と呼ばなくてはいけなくなるんですよ。

小室圭氏はあきらめていない


あきらめていないというか…

小室圭氏は眞子さまと結婚する気満々ですから

というか、こう言っちゃ失礼ですが、

他にいい女はいくらでもいるだろう…

なんで眞子さまじゃないといけないのかってことですよ

第一分不相応だし、

人としてなっちゃいないし…ということで

眞子さまの幸せを願う国民の多くがこの結婚に反対しているんです。

それが、小室圭氏の粘り勝ちで結婚まで持ち込んで

さらには、宮家創設となって

小室圭氏を「圭殿下」と呼ばなくてはいけなくなったら

暴動でも起きそうですね。

というよりも、納采の儀が決まった時点で何かが起きそうですが…

ネットの反応

小室圭との結婚を認めたら、多分日本の皇室はもう存在意義がなくなる。

小室家の何もかもが下品、正比例で秋家の価値まで暴落、両家は縁を切らないといけません!婚約内定白紙会見はいつですか?

圭殿下になった日には暴動が起きるだろな。というかそれが決まった時点で暴れる奴が多いだろう。

女性宮家創設自体は、国民の過半数が賛成しているんです。

それと、女性天皇もありになる可能性もあります。

男系の皇統は残っていくでしょうけどね。

しかし、小室圭という人は、粘り腰というか鋼のメンタルというか、

普通の人ではないような気がします。

人類の進化の過程においてこういう突拍子もない人が突然出てきて、

進化してきたことを考えると、私たちは滅多に見れないものを見せてもらっているとも言えますけどね。

おすすめの記事