またまたでました。小室圭氏の問題点

さすがにもう何もないだろうと思っていたのですが、

小室圭氏にもいじめ問題が…しかも加害者として…これは致命的かも!?

小室圭氏にいじめ問題が発覚!?

ちょっと前に、「弁護士にはならない」発言で、米国へ自分探しの旅に出かけたことがわかった小室圭氏…。

フォーダム大学からの奨学金や奥野法律事務所からの支援金をなんだと思っているんだという

とんでも発言だったのですが…

またまたやってくれました。

いったい小室圭氏からはどれだけ問題が出てくるのか。

だから、マスコミの餌食になっているといってこともあるのですが

今回は過去のことなので、

どうにも修正がきかないこと

そして、小室圭氏も泥仕合だけは避けたい

印象を悪くしたくない(十分悪いですが)

そんな思惑もあって、反論しないんですよね。

1月の文書公開くらいでしょうか。

で、今回はどんなことかというと

小室圭氏の過去にいじめ問題があったというのです。

あんな感じだからいじめられてたんだろう…と思っていたら

なんと「小室圭氏がいじめていた」というのです。

いじめられていた人(男性)の肉声も聞こえてきます。

小学校時代のことのようですが、

そんな昔のことがどうして今になって、と思う人も多いことでしょう。

小学校時代というのは仲間とのケンカなんかもしょっちゅうあったでしょうし

それをどこかで切り取ってみるといじめに見えることもあるんです。

どんないじめだった?


小室圭氏からいじめを受けていたという男性

インタビューに応えています。

相手は小学生時代の友人で、当時は親友だったとか

同じサッカー部に所属していて仲が良かったのですが、

小室圭氏の父親が亡くなったところから二人の仲が豹変したというのです。

その友人は小室圭氏からイジメを受け

学校を不登校気味になったということです。

結果、進学先を替えて

別の中学に通うことになったのです。

いじめの内容は

友達を立たせて、至近距離からサッカーボールを

友達めがけて蹴っていたというものです。

他にもいろいろいじめをしたようですが

小学校のときのいじめ

特に過去の話ではどこまで信憑性があるのかわかりません。

今頃どうして…マスコミがおもしろおかしく仕上げているように思える部分もありますね。

しかし、取材では、当時の多くの同級生や保護者がいじめがあったと認めているというのです。

火の無いところに煙は立たないという、ことわざもありますし、

この件については、小室圭氏にはマイナスになるのは間違いないでしょう。

また一つイメージが悪くなるニュースが出てしまいました

これからどうなる?


借金問題の未解決、留学の奨学金に関する疑惑

お父さんや祖父母の不可解な死など

小室圭氏を巡る問題が多すぎます。

そこにきて、いじめの問題

これは、重箱の隅をつつくようななんともやりきれない問題ですが、

考えてみると、これまで昔の友人の話

銀行時代の話などが全く出てこなかったことも不思議と言えば不思議です。

やはり、何かあった…

ということで、小室圭氏の昔探しはまだまだ続くかもしれませんね。

ネットの反応

宝くじ高額当選したり、有名な芸能人なったりすると、見たことも聞いたこともない親戚が出てきて、金貸してと近づいてくるのと一緒。

そもそも一方的かつ本当かどうかわからない話で小室さんの印象操作してるように見える

今更ですが、なぜ、この人をもっとちゃんと調べなかったのでしょうか。私達の税金をこんな人には1円たりとも渡してほしくない。

さすがに小室圭氏を擁護する声も上がっていますが…

いじめの信憑性はともかく、

やはり皇室に相応しい人物ではない…

という厳しい意見にさらされるのは間違いないでしょう。

おすすめの記事