宮迫博之がテレビ復帰を希望。加藤浩次との対談で明かした本音

雨上がり決死隊の宮迫博之のオフィシャルYouTubeチャンネルが8月8日に更新。極楽とんぼの加藤浩次との対談の様子が公開された。

Contents

宮迫博之はテレビに戻りたい?

2019年6月、カラテカ入江慎也の手引きにより、ロンドンブーツ1号2号の田村亮ら複数のお笑い芸人と共に反社会的勢力の忘年会に出席していたことが報じられ、同月24日から芸能活動を休止していた宮迫は今年1月29日にYouTuberデビューし、さまざまな動画を作りながら、約5ヶ月という短い期間でチャンネル登録者数100万人突破を記録した。

多くの芸人が新型コロナウイルスの感染拡大を受けて仕事を失う中で、宮迫博之さんは、youtubeで生計を立てることができるので無傷に近いです。

傍から見ていると勝ち組に近く、このままyoutubeをやっていけばよいのでは?と思ってしまいますが、本人としてはテレビの世界で成功した自分に誇りを持っていて、テレビの華やかな世界に戻りたいというのが本音のようです。

対談が始まると、加藤は「お久しぶりです。元気ですか?」「もうYouTuberになってるじゃないですか」と言葉をかけた。

現在、宮迫は「吉本の芸人と絡めない」状況にあるとのことで加藤はエージェント契約だから絡めるとのことです。宮迫は「(吉本の芸人とは絡めないし)やっぱり吉本興業さんとの関係性をちゃんとしないと(他事務所の芸人とも)絡めない」として芸能界の復帰の難しさについて語っていました。

また宮迫は『アメトーーク!』(テレビ朝日)と『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)のオンエアを現在も見る事が出来ていないそうで、これについて「自分が出演していたらということを考えると、手が震えてきてしまう。だから“パッ”とチャンネルを変えてしまう。ちゃんと見るのが恐い」と説明。加藤に「戻りたいですか? あそこに?」と聞かれると、宮迫は「そのために頑張ってんねんけどね」と答え「会社との関係性もそうだし、相方との関係性もそうだし、全部が上手く一致しないと多分実現はしないと思う」とコメントしています。

結局は、テレビの世界で吉本興業の力は絶対的で吉本としこりがある宮迫博之と関わるのは、得がありません。加藤浩次の器の大きさも見えた対談でしたが宮迫博之のテレビ復帰への道のりは遠そうです。

やはり吉本興業と第3者が分かる形で和解しないことには、宮迫博之はなかなか芸能界の利益共同体の中の人にとっては関わりにくい存在となってしまいます。

ネットの声

加藤浩次×宮迫博之!!??

こんなんも出てたんだな。
山本と極楽でやるために。。
しかしYouTubeすげえ。
宮迫加藤の対談観たらこれとかめちゃイケとか出てくるようになったw

Twitterでフォローしよう

pick up