極楽とんぼ・加藤浩次が失礼発言!?

ミュージシャンとして活動するDAIGOに対し「音楽では鳴かず飛ばず」

DAIGOファンの怒りを買ってしまった模様……。

 

 

 

『東野・加藤この歌が聴きたいベストテン2』にDAIGOが登場

 

 

極楽とんぼ・加藤浩次がミュージシャンのDAIGOに対し衝撃発言をしたと話題に。

 

バラエティ番組での活躍ばかりが目立つだけに「音楽では鳴かず飛ばず」

 

DAIGOファンブチギレの事態になっている模様。

 

 

 

 

12月29日に放送された『東野・加藤この歌が聴きたいベストテン2』

 

MCを務める東野幸治と加藤浩次がゲストに容赦ないトークを繰り広げるという、

 

今までありそうでなかった異色音楽番組。

 

 

 

 

番組独自調査によって「年末年始に聴きたい新曲ランキング」が発表されると

 

6位にRADWIMPS『ANTI ANTI GENERATION』

 

10位に三浦大知『Blizzard』

 

と今年発表の名曲たちが名を連ねる中、9位にランクインした楽曲が

 

吉本坂46『泣かせてくれよ』と判明すると加藤は

 

「吉本坂来たら帰るからな」

 

 

と相変わらずの狂犬っぷり。

 

 

 

そんな中、スタジオには12月5日にカバーアルバム『Deing』を発売し

 

8位にランクインしたDAIGOが登場すると大盛り上がり。

 

 

極楽・加藤浩次がDAIGOに対して「音楽では鳴かず飛ばず」

 

 

8位にランクインしミュージシャンとしてスタジオに登場したDAIGOは

 

いつもと違うサングラス姿という出で立ち。

 

 

 

 

しかしすぐにサングラスを外しいつもの姿に。

 

「直前までサングラスを迷った」

 

 

と照れつつ番組に参加。

 

 

 

 

加藤はそんなDAIGOに「バラエティーの方」と数々のバラエティ番組に出演しているだけに、そんな印象があると述べると

 

「SNですね。それはない」

 

 

DAIGOの象徴とも言えるDAI語を惜しげも無く披露。

 

 

 

 

加藤が受けたと言うバラエティの印象に反論するも、さらに追い打ち。

 

「正直言って音楽に関しては鳴かず飛ばず」

 

 

辛辣な言葉が飛び出すと、DAIGOは

 

「AMJ。あながち間違いじゃない」

 

 

と、まさかの本人肯定。

 

それを受けて「否定せえよ!」「完全にバラエティーじゃん!」と総ツッコミを受ける一幕も。

 

 

加藤浩次の発言にDAIGOファンブチギレ!!!!

 

加藤浩次のDAIGOに対する発言に視聴者のDAIGOファンからは反論が寄せられました。

 

 

 

 

 

 

インディーズバンドから『DAIGO☆STARDUST』『BREAKERZ』と

音楽面でも頑張っているだけに、それが認知されていない歯痒さはありますね。

 

おすすめの記事