報道に反して宮迫博之がyoutubeで大人気に。今後、youtuberが駆逐されていく理由

「闇営業」騒動で芸能活動を休止中の宮迫博之(49)が1月29日に公式ブログとYouTubeチャンネルを開設しました。

ネット上でもテレビ報道でも否定的な意見も多く、お笑い芸人も苦言を呈すほど評判は最悪で地上波の復帰は難しいのでは?といわれていました。

ヤバいのは宮迫博之ではなくyoutuberである。

宮迫博之さんは蛍原徹さんとの雨上がり決死隊復活を最終的には望んでいます。

この投稿に早速ファンからは、コンビ復活やテレビ復帰を願う声も寄せられていました。

一方、公式YouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」に初投稿した謝罪動画には厳しい声も続々だったのです。

ダウンタウン松本人志も不快感を露わにするなど、宮迫博之さんには逆境が予想されていました。

しかしながら、初投稿となった謝罪動画以降は、人気youtuberとのコラボ動画や編集をyoutubeに慣れている会社に委託していることで、普段youtubeを見慣れている人にとって見やすい動画に変化していますね。

同じ土俵での勝負になると、演者の力量が問われてきます。

その辺のyoutuberより、宮迫博之さんの方が当たり前ですが、圧倒的に喋りが上手く、面白いので普段youtubeを見えいる層の人にとっては、

この人面白い。プロのお笑い芸人は凄い

という好評価が多いということですね。

今後の宮迫博之さんのyoutubeチャンネルは、youtuberとコラボしながら登録者を増やしていって、芸能界、テレビ界の真ん中にはいない(なかなかテレビには出られないもののそこそこ人気がある芸能人)をyoutubeに露出させてトークする場のようにしていく気がします。

宮迫博之さんの不義理は、よく考えれば地上波テレビ、吉本興業に対してだけ。違法行為ではありません。

実力がある方ですから、それ以外の人たちと交流を深めてyoutubeと舞台、ネット配信番組で仕事をしていくつもりでしょう。

また、女優の本田翼さん、川口春奈さんがyoutubeチャンネルを作りプライベートをコンテンツにしていて、動画の再生数が人気youtuberをごぼう抜きにしています。

今後は、本格的にyoutubeに芸能人が参戦してくる流れとなるので、テレビに復帰できなくても宮迫博之さんが目標とする蛍原徹さんとのコンビの復活はyoutubeチャンネルでも、Amazonプライムでもどこでもやれば良いでしょう。

宮迫博之さんはテレビ界の古い体質や大手芸能事務所のヒエラルキーに対しては、たしかに筋を通していないですが、その業界のルールに縛られて生きる気がないのだとすると何も問題は発生しません。

そして、ここからは推測ですが宮迫博之さんが独断で謝罪会見を開き、独断で週刊文春のインターネットを受け、独断でyoutubeチャンネルをつくるなど吉本興業に対してこれだけ反抗的な態度を示しているのは、闇営業問題に絡んだ反社会的勢力との関係について吉本興業にとって死活問題となる情報を宮迫博之さんが知っているからだと思っています。

彼は常に発言の自由がある場所に身を置こうとしているのは、そのためでしょうね。

ネットの声

芸人がYouTubeやってたら「こいつも落ちたな」とか勝手に判断する人いるけど、YouTubeの方が今ではテレビよりも勢いあるし、別にチャンネル始めるのは人の勝手だろ笑笑

頑張ってください!応援してます YouTube盤のアメトークみたいな企画を やって欲しいです!素人と絡まんでもええんちゃう。

おすすめの記事