簡単に字が上手くなるたった“2つのコツ”教えちゃいます!

字を綺麗に書く

“字が綺麗な人”って素敵ですよね!

たった2つのコツを知れば、誰でも綺麗な字が書けます◎

そのポイントを特別にご紹介!

 

 

スポンサーリンク

 

字が綺麗な人のイメージ

キャリアウーマン

字が綺麗な人って、

それだけで何でも完璧に、出来る人にみえちゃいますよね。

 

・終活

・仕事

・恋愛

・イメージ

 

色んな事が不思議と有利に働きますww

 

 

自分の字ってスキですか???

小さいころから硬筆や習字を習っていたら、

人よりは綺麗な字が書けるでしょうが、それも一部の人。

 

大人になってもクセ字で悩んでいる!

字が綺麗に書きたい!

 

そんなあなたに、簡単にできるたった2つのコツを教えちゃいます◎

 

 

 

スポンサーリンク

 

字を綺麗に書くコツ

字を書く

正しい持ち方をおさらい

まず、ペンの持ち方をおさらい。

これはバカに出来ないポイントなんですよ◎

●上向きの線は、中指で押し上げる

●下向きの線は、人差し指で下げる

●左右の線は、手首を動かす

始めは慣れないので書きにくいかもしれませんが、

慣れれば指が力加減を覚えて滑らかに書けるように◎

 

 

 

あらゆる横線に、スキマを

ここがなるほど~と、うなるポイント!

特に漢字に見られる、横線。

ほぼすべての漢字に、縦線・横線が含まれています。

その、『横線』に注目!!!

あえて、横線の両サイドにスキマを開けるのがポイントです。

字を綺麗に書くコツ

<出典:女子スパ>

こう見ると、すこしスマートに見えませんか??

たったこれだけで、大人な字じ◎

 

 

 

四角い箇所はは逆台形に

『口』の漢字をかけば分かりやすいのですが、

四角を正方形のように書いてしまうと、幼い印象に。

なので、下をすぼめ、逆台形に書くとスマートに見えます◎

字を綺麗に書くコツ

<出典:女子スパ>

こう見ると全然違いますよね。

ベターっとした印象が、がらっとスマートに◎

 

 

 

誰でもできる、握り方&たった2つポイントを気を付ければ、

あなたも大人な字が書けるようになっちゃます!!

 

 

スポンサーリンク

 

井上真央

<出典:NISSY’S blog>

キレイな字を書くと有名な芸能人がいます。

女優・井上真央。

番組でも紹介されるほどの綺麗な字です。

小さいころから、硬筆や習字を習っていたのかと思っていましたが、

実は全部独学なのだとか。

 

本人曰く、小さいころから超『字フェチ』。

習字に通わせてもらえなかったから、自分で字を勉強した。

とのこと…。

この人の字、綺麗だな。

と思う字を真似して真似して、字を学んだのだとか。

 

やっぱり、真似をするって大事な事なんですね。

 

 

字でお悩みの方に、ご紹介した3つのポイントを今日から始めて、

今までと違うイメージを付けてみて下さい◎

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加

よかったらいいね・シェアお願いします!