嵐が2020年で活動休止

衝撃のニュースが飛び込んできましたね。

ジャニーズの稼ぎ頭の中でももっとも仲が良くて安定感抜群と思っていたグループなのにホントに衝撃です。

嵐って仲悪かったっけ?


これなんですけど、嵐は1999年に結成して今年で20年になりますからね。

節目の年としていろいろなイベントが盛りだくさんでファンにとっては楽しい1年になるはずだったんです。

もちろん、楽しい1年になるのは間違いないのですが、翌年に解散ということで特別な1年になりそうですね。

それで、嵐の5人て仲が悪かった??

ということになるのですけど、誰もが気になりますよね。

でも、そんなことはこれまでも他のグループと違って仲が悪いって噂はありませんでした。

コメントで、相葉雅紀が「仲が悪いわけじゃない…」と明言してますからね。

何で活動休止するの?


誰もがこう思うでしょう。

今ではジャニーズを引っ張るのはTOKIOと嵐ですからね。

そのTOKIOがライブを封印したということで、嵐が1枚看板で(他にもグループありますけど)がんばることが期待されてた矢先だったんですよ。

なんと言っても今年は結成20周年ですから。

表向きは、それぞれの道を歩むということです。

どうやら、リーダーの大野智から申し出があったみたいですよ。

解散ではない!


これですよ。

これが今現在のよりどころですね。

解散ではなくて活動休止ですから。

スマップやTOKIOを見ていてもいつまでもアイドルではいられないな…というのが一番の印象です。

それを強く感じさせたのがスマップの解散ですね。

もっとも、スマップのほうがなんとなく解散の数年前から解散の2文字がちらついてましたからね。

こちらは、不仲ということですからわかりやすいです。

嵐のほうはなんでかというと、不仲でもなんでもないですからね。

考えてみるとみんなそれぞれの立ち位置で一人で活躍しています。

誰でも俳優ができますし、誰でもバラエティもできるし、櫻井翔はMCもできますからね。

相葉雅紀も冠番組持ってます。

みんなラジオでもがんばってるし、それぞれの道でも大成するポテンシャル満々ですから。

それで、たまに再始動してライブしたりテレビの歌番組に出てくれたらいいなって思います。

ファンだったら暖かく見守るしか無いですね。
そう考えてみると、現在のゴールデンタイムって歌番組なくなってますね。

ミュージックフェアくらいか…フジテレビにはがんばってもらいたいですね。

嵐が再始動してもテレビで戻ってくるところが特番ではなくてレギュラー放送であるのが大切ですよね。

おすすめの記事