天皇陛下の初孫である秋篠宮家の長女真子さまと婚約内定中の小室圭氏です。

今や日本中を敵に回したと言っていいでしょう。

小室圭氏はどこに向かおうとしているのでしょうか。

火に油を注いだ「解決済み」の文書の公表


突っ込みどころ満載となったのが、1月22日に小室圭氏が公表した、金銭トラブルについての文書です。
ネットでは、「ダメだこりゃ…」という文章が踊りましたね。

これは誰が見てもアウトでしょう。

文章は丁寧でわかりやすく、内容を練りに練ってコンパクトにまとめた感があります。

それはいいのですが、わかりやすいところが全部裏目に出ています。

「金銭トラブルは解決済み…」となっています。

これだけを見ると「あ、解決したんだ…」と思った人も多いと思います。

しかし、後の文章に「そういう認識です」という文章が…。

これって何も変わってなく、解決したわけでもないじゃん…となったのです。

これじゃ、火に油を注いで当然ですね。

根回しなしのストレート??

View this post on Instagram

 

#似顔絵 #イラスト #小室圭

さきなか けいさん(@llama_fixer)がシェアした投稿 -


小室圭氏が公表した文書を見て大多数の人が思ったでしょう。

これは、これまでの経緯と感想だと…。

これって誰かに校正してもらった?

小室氏に弁護士はついてないの?その弁護士ちゃんと仕事しろよ…。

そう思った人もいるのではないでしょうか。

根回しなしというのは、直後に間髪入れずに元婚約者から、真っ向から否定するコメントが出たことです。

小室圭氏の文章も「これから理解してもらうように…」ですからね。

根回しもなんもないのかよ…。

誰がボールを投げた?

これですよ。

小室圭氏がボールを持っていて、誰もが小室圭氏の一挙手一投足に注目していたんです。

ボールを投げたのは、言わずもがなの秋篠宮殿下ですね。

「誰もが納得する…」といった言葉を小室圭氏に昨年の11月に問いかけているんですよ。

その答えがこれであり、事前に秋篠宮殿下に一言もなかったかのような報道が目立ちます。

秋篠宮殿下に何もなく単にマスコミを使って公表したというのも、常識がなさ過ぎます。

小室圭氏はどこに行く?

View this post on Instagram

 

【眞子さまは笑みを浮かべ出勤…小室さん謝罪コメント発表の朝】 秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が延期となっている小室圭さんが1月22日、コメントを発表。'17年12月から週刊誌で報じられている「借金トラブル」について釈明した。 ご結婚延期の発端となった、小室圭さんの母・佳代さんと元婚約者X氏の借金トラブル。X氏と'10年9月に婚約した佳代さんは、X氏から小室さんの学費や留学資金、生活費などの名目で400万円を超える援助を受けていた。X氏は当時のメールなどを証拠に、援助は貸借であったと主張している。 代理人弁護士を通じて報道機関に送付されたファックスで、小室さんは「明確な説明をせず、多くの方々にご迷惑をおかけする結果になってしまった」と謝罪。 しかし借金トラブルについては、'12年9月の婚約解消の際に「金銭的な問題はすべて解決済みであることを二人は確認した」と主張…… ※詳細はプロフィールのリンクからWEB女性自身へ スクープダイジェストをストーリーで公開中! #眞子さま #出勤 #小室圭 #謝罪 #コメント #母親 #借金 #トラブル #秋篠宮家 #皇室 #女性自身 #いいね #フォロー

女性自身(光文社)さん(@joseijisin)がシェアした投稿 -


信じられないことですが、小室圭氏は真子さまと結婚できると思っています。

というかそこに向かって進んでいるんです。

そのためには何でもしそうな勢いですよ。

そのスタンスは1ミリもぶれてないですね。

鋼のメンタルと言われる所以です。

母上は、秋篠宮殿下を通り越して天皇陛下に謁見を申し出たというニュースも垣間見えて…。

行方不明なら出てくるなといいたいんですけどね。

そんな突っ込みどころ満載の文書の公表でした

今回の小室圭氏の文書の公表では、事態は何も変わっていないということです。

というよりも、小室圭氏の考えがはっきりしたのが収穫だと言えなくもないですけどね。

それにしても、一般常識とは触れている…

この人を将来の天皇陛下の義兄にしてはいけないと強く思った人は多いでしょう。

 

おすすめの記事