女性に乃大人気!スーパーフード「チアシード」の魅力!食物繊維がすごいんです!

静かなブームとなっているチアシード!

米国で大ヒットし、

栄養補助食品としても知られています。

チアシードってどういうの?

米国でヒットしたら日本でもヒットする?ともいえないのですが、

食品関係でしかもダイエットに効果有りとなると

日本でも大ヒットの予感です。

はじめてチアシードを見ると

「これって黒ごま?」なんて思うかも。

実際に見た目は黒ごまにそっくりなので、

間違えても不思議ではないんですよ

ほんと、見た目がそっくりなんです。

もっと詳しく教えて?

チアシードは植物です。

学術上はシソ科ミント系サルビア属に分類されているんです。

もちろん、そんな難しい名前を知っておく必要なんてありません。

それでもシソ科ということなんでハーブの名前が出て来ると、

それはやっぱり通ですよ。

チアシードはハーブと同じ種類に分類されています。

チアシード本来、南米原産だったのですが、

現在は中南米のメキシコでたくさん栽培されています。

現地では古くから食用となっていたようですが、

日の目を見たのはここ数年らしいです。

もっとも、米国でヒットしたのもダイエット大国、サプリ大国だったからでしょう。

栄養はどう?

ダイエットフードとしても人気の高いチアシードです

それでは、チアシードの栄養はどうなっているのでしょうか。

答えはもちろんトップクラスの栄養価なんです。

大さじ一杯のチアシードで、

その日はもう何も食べなくてもいいとさえ言われているのです。

これでしたら、

他に水があれば大丈夫ってことですよ。

これは、誇大しているわけではなく成分をみれば納得できます。

それだけ栄養価が高いのがチアシードなんです。

それでは注目の成分をみてみましょう。

大さじ一杯で換算した結果…

カロリーは全体で58Kcalです。

大さじ一杯でこれですからかなり高いですよ。

成分はタンパク質、食物繊維、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分、オメガ3脂肪酸

生命維持に欠かせないタンパク質が含まれているのはポイント高いです。

そして、食物繊維が豊富に含まれていることにも注目です。

これは、チアシードをダイエットフードと言わしめている最大のものでしょう。

食物繊維はレタスにも豊富に含まれていますが、

レタス300g分が大さじ一杯のチアシードと同分量の食物繊維なんです。

カルシウムもコップ半分の牛乳と同じくらいですよ。

亜鉛はアーモンドと同等です。

これらが大さじ一杯で摂取できるということですから、

これに勝るものはないかもしれません。

チアシードの効果は?

上述しているように、チアシードは食物繊維を多く含んでいます

食物繊維といったらゴボウです。

便秘になったらきんぴらゴボウっていうくらいですからね。

大さじ一杯のチアシードと100gのゴボウでは

ほぼ同数の食物繊維なので

それを考えると、手軽さの点でチアシードに軍配が上がるでしょう。

気になるダイエット効果

気になるチアシードのダイエット効果です。

食物繊維がたくさん含まれているので便通が良くなることは大きなポイントです。

それ以外には高い満腹感ですよ。

そして、腹持ちの良さなんです。

チアシードは水に混ぜると15倍以上に膨らみます。

そのため、大さじ一杯の分量でも満腹感を感じることができるんです。

最初食べ慣れないと、大さじ一杯は多いと感じるかもしれません。

なので、その半分くらいから始めてみるとよいでしょう。

美肌効果もあるんです

チアシードはダイエットフードなのですが、

もう一つの顔も持っています。

それが、成分にオメガ3脂肪酸を含んでいるということです。

このオメガ3脂肪酸は肌を保湿する効果があるんです。

美容に乾燥が大敵なのはすでに基本となっています。

それが食べるだけで保湿効果を得られるとしたら

それだけでも助かりますよね。

チアシードに含まれるオメガ3脂肪酸の多さはトップクラスです。

そして、老化の原因にもなる活性酸素の広がりを押さえる効果も期待できるそうです。

そうなるとアンチエイジング効果が期待できるということですよね。

以上のことから、

チアシードはダイエット美肌という

まさに一粒で二度おいしいサプリなんです。

ネットの声

「チアシード買ってみたんですが、プロテインに入れてタピオカ風ですね。食物繊維が多いのも嬉しい」

「チアシードにアーモンドミルクを混ぜたドリンクがおいしい。オメガ3やオレイン酸、ビタミンEが摂取できるのがヘルシーですね」

「栄養素がたっぷりで腹持ちがいいのが実感できます。ダイエット効果もばっちりですよ。飽きずに毎日食べる事…というか朝食はこれでいいでしょう」

気になる服用方法は?

水に浸すと簡単にゼリー状になるので数分置いてそのまま飲みます。

味気ないという人(多くの人がそう思っていますが…)好みのジュースに入れて飲んでもいいでしょう。

多くの説明書には混ぜて5分置くと書いてますね。

おすすめの記事