富山県で発砲事件発生。警官の銃を奪って銃撃…犯人は元自衛官との報道も

富山県

富山県の交番で発砲事件が発生した模様。

容疑者は警官の拳銃を奪い銃撃。

さらに容疑者が元自衛官との報道も…。

 

 

スポンサーリンク

 

富山県で発砲事件発生、犯人は警官の拳銃を凶器に

富山県

<出典:キニ速 気なる速報>

 

6月26日の午後、富山県富山市にある交番で警察官が発砲される事件が起きました。

容疑者の男は警察官を刃物で刺してから警察官が持っていた拳銃を奪い発砲。

付近にある小学校にいた警備員にも発砲。

拳銃で撃たれた警察官と警備員は二人とも死亡しました。

 

亡くなった方は警部補の稲泉健一さん(46)と警備員の中村信一さん(69)

 

容疑者の男は富山県立山町在住の島津慧大容疑者(21)

連絡を受けて駆けつけた警察官が拳銃で島津容疑者を撃ち身柄を確保されました。

 

 

スポンサーリンク

犯人は元自衛官!?報道に疑問視する声も

富山県

<出典:Twitter@ntvnewszero>

 

一部報道では今回の発砲事件を起こした島津容疑者は

2015年3月に陸上自衛隊に入隊し2017年3月に退職した元自衛官だとのこと。

 

ネットでは拳銃を奪われて撃たれ死亡した警察官に同情する声もありますが

一部では

「なんで拳銃を奪われたし」

「これ警察にとって大失態じゃね」

と拳銃を奪われてしまったことを疑問視する声も。

 

しかし元自衛官となれば話は別で勝ち目はなかったとする意見も存在。

「最悪のパターンか 警官が元自衛官に格闘ではなあ」

「富山の警察射殺された事件、容疑者元自衛官かよ そら勝てねぇわ」

「はっきりいうけど、警察官の方が圧倒的に動けるし強い 元自衛官が警察入って来ても泣いて辞めるケースは多いくらいにきつい ただ奇襲を受けたらどうしようもない」

 

容疑者の男は交番の裏口あたりから侵入し警察官を襲ったようで不意打ちならどうしようもありませんね…。

 

スポンサーリンク

ネットの反応

なんやねんこの事件…

やっぱり武器があると危険やね

ここまで立て続けにこんな事件あったの初めてじゃね

物騒すぎるやろ

最近やばい事件多ないか

銃奪って小学校行って何する気やったんやろ
怖いわあ

すごいな
なんの恨みもない人間をよく躊躇いなく殺せるわ

普通に交番に入ってきていきなり刺されたら勝ち目ねーよな

なんか日本の治安が急激に悪化し始めたな

簡単に銃使えないんやったらティザー銃持たせた方がええんちゃう?

でもこれで撃って犯人死んでたらすぐ撃つな!って批判の声があがってたろうな
警察官も大変やな

 

最近は若い方が人を殺す事件がよく起きますね…。

警察官は拳銃を簡単には使えないとは聞きますが今回の事件もそうだったのでしょうか。

犯人は元自衛官との報道ですが色々と物議を醸しそうです。

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加

よかったらいいね・シェアお願いします!