人間は34歳、60歳、78歳で老化することが研究で明らかに。

アメリカでは血中のタンパク質の測定によってヒトの健康状態を診断できることは広く知られており、血液に関しての研究が進んでいます。血中のタンパク質レベルによって、ヒトの年齢を精緻に予測できる研究が一定の評価を得たとのこと。

老化は一定のペースで継続的に進行するのではない

米スタンフォード大学のトニー・ウィス=コレイ教授らの研究チームは、18歳から95歳までの4263名から得た血液サンプルを用いて2925の血漿タンパク質を分析したところ老化と血液についてある法則を発見。

老化は一定のペースで継続的に進行するのではなく、34歳の青年期、60歳の壮年期、78歳の老年期という3つのポイントで急激に進むという研究結果が出たのです。

タンパク質は、身体を構成する細胞からの指示を実行する働きを担いタンパク質レベルの大幅な変化がこの時期に起こるので老化が急激に進むんだそうです。

血中のたんぱく質と老化の関係性が特定されてくると老化の直接的な原因の発見にもつながるので、老化防止の薬の開発の拍車がかかるでしょう。

つまり、加齢のみの要因で不可逆的に生じる生体の変化は、平均34歳、60歳、78歳の3つのポイントで急激に起こるりこの年で大きな病気をしがちとなります。(研究が正しければ)

多くのタンパク質は、一定のペースで増減したり、生涯、同じレベルを維持するのではなく、一定期間、同じレベルを保ち、特定のポイントで、突然上下に変動しているということが分かり、性別によっても老化プロセスが異なることを示す成果のひとつとしても注目されています。

この研究が発展すると老化が進むタイミングで薬を処方するとアンチエイジングにつながるというような医療が将来は出てくるかもしれませんね。

ただし、老化がいつのタイミングで来るか分かっていても防ぐことは現状できないので、胡散臭い民間療法が流行るのでしょうが、個人的には諦めも必要な気がします。

ネットの声

先月韓国で打ったエラボト、大失敗
ダブロも同時にやったのにエラボト効きすぎてたるみと法令線がやばい
施術写真が逆でしょってくらい老化してしまった
お金出して、やる前より5歳は老けた
こりゃ美容迷宮入ったよ
30過ぎて肌がツヤツヤシワもシミも無く年をとるたびに綺麗を更新する人は間違いなくアンチエイジングに課金してるよ。つい最近「俺の嫁と石原さとみ同い年なのに偉い違い」と笑いながら言う奴がいたので「は?奥さんにアンチエイジングにかけるお金や時間ちゃんと提供してから評価しろや」とキレた。

Twitterでお届けします

pick up