【衝撃】枕カバーを2日に1回洗濯する理由が明らかに

アイキャッチ

皆さんが毎日使用している枕カバー。

種類や値段、千差万別にありますが2日に1回は枕カバーを変えた方がいいと話題になっています。

スポンサーリンク

枕カバーを頻繁に変える理由

これを明らかにしたのはインテリア雑誌で有名な「エル・デコ」。

オーストラリアの掃除の専門家、シャノン・ラッシュさんによれば、

眠っている時、枕は必ず顔もしくは頭に接しており、髪の毛は様々なチリや汚れが含まれるためとても汚れやすいとのことです。

睡眠

確かに、意識はしていませんが体と比べると外との接触面積は多いはずですよね。

そして、皮膚から出てくる角質が枕カバーに蓄積され、毛穴の黒ずみになるんだとか。

枕カバーを洗濯しないだけで、私たちの体にダメージを与える可能性があるんですね!

この記事を書いているのは夏であるため、この時期に枕カバーを洗濯する頻度は上がっているかと思いますが、秋冬でもこの頻度を維持してもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

ネットの反応

・一週間単位で洗ってたけど、ちょっと見直すわ・・・
・最近朝起きたら枕からすごいにおいしてなえてるからやってみる
・毎日洗ってるー
・神経質だから枕の上にタオルを敷いて枕カバーとそのタオルを毎日洗濯してる
・洗ってませんすみません
・秋冬はあんま洗濯せんけどさすがに夏は毎日やってるわ

知っててお得!枕の知識

犬猫睡眠

皆さんはMy枕を持っていますか?もしくは、自分にあった枕を毎日使えていますか?

実は自分にあっていないだけで、頭痛やいびきなどの不調を起こしてしまうほど重要である枕。

ここでは、いくつかの基礎知識をご紹介。

首すじのスキマを埋めてくれる枕を選ぶ

人間の骨格上、背骨はS字になっているため、仰向けに寝てしまうとどうしても首周りが宙に浮く状態になります。

その首筋のスキマを埋めるような枕であれば負担がかからず、頭が安定して眠ることができるんだとか。

スポンサーリンク

肩口までカバーしてくれる枕を選ぶ

頭を支えるために枕を選びがちですが、肩口まで枕でカバーすることで肩や首の負担が少なくなるそうです。

低反発枕はおすすめできない

こちらも人によるので一概には言えませんが、頭を支えるというよりもむしろ沈んでしまうので肩や首が疲れるという声があがっているんです。

その他、枕の中に入っている素材や枕の形など、見るべきポイントがたくさんあるため、一度お店に行き寝具担当の方と相談してみるのもいいですね!

関連記事

知らなきゃ損!寝だめが体に悪影響・・・?

よかったらいいね・シェアお願いします!