サッカー日本代表の新ユニフォームがダサい理由。

2019年10月22日、2020年の東京オリンピックでサッカー日本代表の新ユニフォームが発表されました。

これまでのユニフォームとは違い、迷彩柄が採用されています。

しかし、この新ユニフォームが「ダサい!」と非難の声が多く出ています。

斬新な迷彩柄はスポーツのユニフォームには合わない

サッカーのユニフォームはチームカラーをハッキリと打ち出して、SAMURAIBLUEと呼ばれる日本代表ならシンプルな青い色にするのが無難ですし、良いと思います。

ただ、同じようなユニフォームを使い続けると買い替える理由にはならない。

客席を見ても古いユニフォームをいまだに着ている人も多く、メーカーとしては大きく変えることによって売り上げが上がることを狙っているのでしょう。

しかし、サッカーファンにとってはやはり評判が良くなくなるのは仕方ないですね。

選手の反応はこちら。

面白がっている人も多いですが、微妙な反応をしている選手もいますね。

日本のネットの反応はこちら

ユニクロで売ってそうだなと思った。
毎回代表のユニフォームはないな~と思って、これもないなと思ったけど、
ないっていうのに慣れちゃったからどうでもいい。

これサッカー見るのに、チラチラ見ずらいと思うけれどね。私服やパジャマみたいだ。上着しかパンツとコーディネートを楽しむ分には映えるかもしれない。

多分、ユニの売り上げが最近イマイチなんだろう、と
今までとあまり変わらないデザインだと、客席で古いユニ着てる人も目立たないけど、これだと一目瞭然
ワイも堂々と10年前の着て行って全然平気だったが、これじゃキツイ。。。

海外の反応はこちら。

<ドイツ>
・あらら・・・思っていたよりもダサいな、本当にとんでもない

<カナダ>
・日本の新ユニフォームは最悪だな、
 おっと、これは日本のパジャマユニフォームだったか

・俺は昔の日本代表のユニフォームを買ったんだが、これと比べるとダサいわ

<ウガンダ>
・日本、どうした??

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

adidasの狙いはユニフォームのカジュアル化、ファッション化

サッカー日本代表のユニフォームが青い理由は1930年に神宮外苑で開催された国際大会の極東選手権に初めて全日本選抜チームが出場。

その時の選抜チームのメンバーは東京帝国大学が主体で東京帝国大学のユニフォームが淡い水色だったことから、代表チームは青系のユニフォームを着ることが慣例となったわけです。

日の丸が日本の国旗として制定されたのは翌年の1931年。

こういった経緯があって多くの代表チームが国旗の色をユニフォームと統一させているのに対して、日本は日の丸と無関係。

1988年~1990年まで日の丸カラーになりましたが、アジアの他の国はだいたい白、赤を基調としていて被るので、日本は青で良いんじゃないかとなり、青に戻って現在に至っています。

サッカーの代表チームは、その国の顔としての役割を担うという意識の国が多く、国旗をベースとしたお堅いユニフォームが多いのでブラジル代表、アルゼンチン代表などのほとんどの国でユニフォームのデザインはいつの時代もほとんど変わりません。

今月、ロシアサッカー協会は、アディダスが手掛けた新ユニホームの色の配置が国旗のパターンと逆だとの指摘を受け、ユニフォームの使用を拒否して欧州選手権予選ではこれまで使用していたユニホームを着用すると明かしています。

このように他の国ではユニフォームのデザインは攻めたことはできず、似たようなものになります。

しかしながら、日本代表はそのような縛りが存在しないので自由にデザインできるわけですね。

今回のユニフォームはそこの強みを活かそうということですが、どうなるでしょうか。

このユニフォームのターゲットはサッカーにあまり興味が無いファミリー層でしょう。

サッカー日本代表のユニフォームは、買っても普段使いすることは難しいですが、このユニフォームならオシャレに着こなせそうです。

また、海外のファンが見た時に、差別化を図ることができるユニフォームですね。

スペインメディア『エル・エスパニョール』は「画期的なスタイル。ダークブルー、ネイビー、ライトブルー、ホワイトのミリタリーカラーの混合色だ」

ポルトガルメディア『besoccer』は「非常に独創的」、英メディア『ワンフットボール』は「言葉が見つからない。一つだけ言葉にするなら、ワオ!」と伝えています。

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

ネットの声

サッカー日本代表がダサい迷彩柄の新ユニフォームで今日からスタートか
どんなセンスしてるんだろアディダスは…

日本サッカー協会: サッカー日本代表、迷彩柄ユニフォームの再考をお願いします。

あのですねえ、サッカーに詳しくない方にはわからないと思いますが、サッカーのユニフォーム(特に日本代表)のデザインコンセプトはほぼ100%後付けなんですよ。今回のデザインも明らかに最初は雲ではなくミリタリーの迷彩柄だったはず。そもそも日本晴れというのは雲ひとつない青空のことですから

個人的にはadidasのマーケティング対象はサッカーファン以外だと思っていて、JFAも新規ファンにリーチしたという部分で狙いは合致しています。

なのでサッカーファンがどう思うかはどうでもよいですが、サッカーファン以外の人が見てどうなのかという部分は気になります。成功するかどうかはデザインよりも売り方次第でしょう。

おすすめの記事