EURO2020が1年遅れで開幕。12カ国共催。有観客で
SEVILLE, SPAIN - OCTOBER 28: Champions League logo is challenged by seen during the UEFA Champions League Group E stage match between FC Sevilla and Stade Rennais at Estadio Ramon Sanchez Pizjuan on October 28, 2020 in Seville, Spain. (Photo by Fran Santiago/Getty Images)

盛大なセレモニーと共に始まった首都ローマでの開幕戦。1万2千人超の観衆の前で、イタリアが華麗に初戦を制した。

サッカーの欧州選手権(ユーロ)が11日にローマで開幕。1次リーグA組の1試合を行い、イタリアがトルコに3─0で快勝した。 2020年に行われる予定だったが、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響で1年延期となった。

12カ国共催で行われる今大会ではサンクトペテルブルクとバクーは50%の観客動員が認められた。ロンドンのウェンブリースタジアムは25%の観客で試合を行う見通し。

欧州はスポーツイベントを開催する流れ

テニスの全英オープンなど国際的なスポーツイベントは開催する流れになっており、オリンピック同等の規模となるEURO2020は東京オリンピックの開催の可否を判断するためにも注目されていました。

ヨーロッパではワクチン接種がスピーディーに進んでいますが、感染者数や死亡者数では日本の方が少なく、欧州でできるなら日本でも出来ない理由はありません。

イタリアではセリエAもいまだに無観客で行われている現状、EUROへの影響も懸念されていました。その中でFIGC(イタリアサッカー協会)のガブリエーレ・グラヴィーナ会長が先日、イタリア政府から、さらに言えばロベルト・スペランツァ保健相から有観客での開催に前向きな回答を得たようです。

UEFA(欧州サッカー連盟)は各スタジアムとも最低でも収容人数25%での有観客開催を望んでおり、FIGCは今回のイタリア政府の決定を受け、すぐにUEFA側にその旨を伝えるとしています。

同紙によれば、人数制限など詳しいイタリア政府の見解は示されていおらず、その点は今後の状況次第となる模様。観客はPCR検査で陰性だった人、またはワクチンを接種した人に限られるとのことです。

観客を見ると裸でマスクなしで抱き合っており、日本人の常識では考えられないですが、コロナ渦の前は当たり前の光景だったので、こういった日常を取り戻していくためにはリスクを取ることも必要なのかもしれません。

https://twitter.com/jonmcallister23/status/1403546152654491654

 

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

ネットの声

イタリア対トルコ見始めてるけどオープニングセレモニー最高だなオリンピックでこれに対抗するのが出来るのか凄い不安に感じて来たんだけど

オリンピックと同じく1年延期になってたユーロ2020がいよいよ開幕したけど、開幕戦の会場ローマは25%の観客とは言え国際大会にもファンと歓声が戻ってきて胸がアツくなってしまったな

おすすめの記事