テレビ発祥の曲がヒットしなくなった理由www

アイキャッチ

テレビの企画や番組内で作られた音楽が大ヒットを記録!なんてことありますよね。

しかし、昔と違って今はその傾向がみられなくなったようです。一体なぜでしょうか?

スポンサーリンク

テレビからヒット曲が生まれたのはなぜ?

「およげ!たいやきくん」、「山口さんちのツトム君」、「だんご3兄弟」・・・。

誰もが聞いたことあるこれらの曲は全てアニメから発祥されたものですが、「およげ!たいやきくん」はオリコンのシングル売上歴代ランキング1位の座を未だに保っているほどヒットしました。

だんご3兄弟

これをきっかけにして、テレビ局は番組内での企画でユニットを組ませ、音楽にも力が入るようになりました。

「ポケットビスケッツ」など有名ですよね。

この、テレビ発祥の曲が大ヒットした理由として言われているのは

視聴者を飽きさせない番組作りができる制作スタッフや所属事務所、企画段→CDデビューへの流れを組んだレコード会社側の関係

だったと言われています。

しんごママ

今テレビを見ている人たちにはわかりませんが、「慎吾ママ」だったり「ゴリエ」だったり「はっぱ隊」など、バライティに飛んだ曲が次々出ていましたよね!笑

スポンサーリンク

デジタルな変革

皆さんはアーティストや音楽に何から入りますか?

もちろんテレビから入る人もいるかと思いますが、最近ではYoutubeやニコニコ動画などのサイトでチェックしたり、iTunesやGoogle Musicというように月額サービスで聞くことができるようになりましたよね。

iTunes

このデジタルな革命により、テレビからヒット曲が出るということが極端になくなったんです。

確かにボーカロイドを作曲していた人がメジャーデビューしたり、楽曲をカバーして歌っていた人がその歌唱力を買われてデビューしたり、Youtubeが発端で一気にアーティストの仲間入りをした岡崎体育さんなどもいますもんね。

岡崎体育

ネットの反応

・CDはほんとに応援しているアーティストの分しか買わないな
・テレビが廃れてるんだから、テレビ発祥の曲が廃れてるのは自明でしょう
・今はマニアックな曲をマニアックな人にアプローチしたらいいもんね。
・ぶっちゃけAKBとジャニーズでうるさいんだよな・・・。
・昔はテレビしか発信源なかったし、仕方ない部分はあるけども。今のテレビはつまらんし
・テレビをずっと見てるのって40歳以上な感じするわ。

・昔はCDショップで試し聞きしてたけど、今はYoutubeとかでチェックしてよさげだったらCD買うようなったし、変わるよね

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!