むしろ洗脳されていないほうがおかしい!?小林麻耶改め國光真耶がハイテンションでテレビに登場

國光真耶が“私は洗脳されていません…”って言うのよね

いろいろな騒動後初のテレビ出演

“ハイテンション”過ぎる姿にネット民も困惑

「ただいまです」

「今、私はアナウンサーとしてここにいます」

冒頭でこう語ったのは、小林麻耶改め國光真耶(42)。

6月27日に放送された『寺西優真のMUSIC JUMP』(TOKYO MX1)にMCとして出演。

終始ご機嫌というかハイテンションな姿が異様にも映ったのです。

「6月24日には、昨年4月に離婚した夫で整体師を営む國光吟さん(38)との“再婚”を発表した真耶さん。5月には来年公開予定の映画『SPELL~呪われたら、終わり~』への出演と、芸名を國光真耶に改名することも明かしていました。今回は、再婚と改名を経て初めてのテレビ出演となります」(芸能関係者)

今年3月から4月にかけて、市川海老蔵に振る舞いや金銭問題でいろいろと騒動を引き起こしていました。

そんな海老蔵への“口撃”とは打って変わって、今回のテレビ出演では終始ご機嫌。

番組の総合司会の寺西優真(28)とは映画『SPELL』の主演を務める共演者でもあります。

そのためか、國光真耶も和やかな気持ちというかハイテンションで臨めたようです。

洗脳されてない??

番組で寺西が國光真耶の“元夫との再婚”を祝います。

花束を手渡された真耶が喜んでいると、“スペシャルゲスト”が登場。

「大きな拍手で迎えられ、吟さんがスタジオに現れたんです。感極まった吟さんは涙を流し、その姿を見て、真耶さんも涙声になっていました。すると、真耶さんは突然カメラに向かって再婚と改名を改めて報告。『一時期、世間の皆さまをお騒がせしてしまったこと、本当に申し訳ありませんでした』と謝罪を始めたんです」(テレビ誌ライター)

真耶の報告に、寺西は「沁みた」と一言…。

さらに、寺西は國光真耶がYouTubeにアップしていた動画が大好きだと語っていました。

そのうえで、

「小林麻耶です。私から、申し上げたいことがあります。どうか、切り抜きを削除してください。私は許可していません! 今すぐ、削除してください」

と真耶の物まねを披露したのです。

「この話題に触れてもいいんだ、と個人的にはびっくりしながら見ていました。吟さんが『星3つです!』とこの物まねを評価したところで話題が変わるかと思いきや、寺西さんは突如真耶さんに『本当に洗脳されていないんですよね?』と尋ねたんです。真耶さんは驚きつつも否定し、『洗脳されてません!』と笑顔で話していました。寺西さんの冠番組ですが、ほぼ真耶さんがメイン。まさに“真耶劇場”でしたね」

https://twitter.com/cieluaila/status/1540188066144329728

これって絶対コントでしょ

放送終了後、寺西はTwitterで《寺西優真のMUSIC JUMPみてくれてありがとうございます!》と投稿。

すると、

「しっかり視聴致しましたよぉ~」
「途中、もらい涙・・・ちょっと物まねうけました~~~!」

といった声が。

そのいっぽう、ハイテンションな“真耶劇場”に困惑した視聴者もいました。

ネット上には、次のような声も上がっていたのです。

「小林麻耶出てるなって見てたらなんか謝罪もしてた」
「夫が出てきて泣いてる…。コント?」
「もう何がなんだか不思議ちゃんでついていけない、。」
「なぜテレビに出る必要がある…?」
「洗脳されてなくてこれだと相当まずいんじゃないか?」

ネットの声

「常に夫がしゃしゃり出てくるってのはホントだったな。」

「ハイテンションは天然なのか…それにしても違和感ばっかりだった。これで洗脳されてないっていうんなら、むしろそっちのほうが心配」

「この夫婦ホント嫌い。テレビに出ないで2人でゆっくり過ごしてほしい」

「ホントに麻耶劇場のコントでしたね。まあ一般の地上波のテレビには出演の要請はないでしょうね(怖くて使えない‥‥)。」

Twitterでお届けします

pick up