ホームレス生活から脱出したへずまりゅうが再び寄生生活へ!

「ホームレスは飽きた」 青汁王子に続き…超有名ユーチューバー宅に“寄生”成功

へずまりゅう(30)が、新たな居候先を見つけ、東京・渋谷の路上で送っていたホームレス生活に終止符を打ちました。

ホームレス生活から脱却

へずまは昨年11月に青汁王子こと起業家の三崎優太氏に泣きつき、億ション(青汁ヒルズ)で生活していましたが、女性を連れ込むなどの疑惑が噴出し、年末に追い出されていました。

今年になってからは渋谷の路上で、段ボールを敷いてのホームレス生活を配信。

それも青汁王子から「現代版のリアル物乞い。スパチャ(投げ銭)で1日の収入は10万円を切っていない」と暴露されます。

その後、スパチャが激減。

困ったへずまが頼ったのは旧知の「超無課金」こと石田拳智。

ゲーム実況者やタレント業にも進出している人気ユーチューバーです。

「超無課金」石田宅に押しかける

石田の公式ユーチューブチャンネル「天才むかたん」では1月24日、へずまに力ずくで押しかけられながらも一室を与えたシーンが公開されました。

直後に石田はツイッターに「優しくするだけじゃ相手の為にならないよなって思ったな。本人の過去がどうとかは置いといて、これからの事を考えたら『お金も渡さない』『住ませない』が正解だったのかなとも」と後悔している様子も。

図々しさに周囲も翻弄

新たな寝床を確保したへずまはツイッターで「ホームレスは飽きたから終了じゃ。俺は貧乏人になるような器じゃねえ。無課金を利用してでも成り上がる!」と豪語。

捨てる神あれば拾う神ありというが、へずまの図々しさに周囲は翻弄されているようです。

banner
おすすめの記事