犯罪歴がないのが証明された!ヒカルが紺綬褒章受章

人気YouTuberヒカル、紺綬褒章受章で「犯罪歴なし」強調 アンチ挑発し「ヤフコメ楽しみ」

ヒカルが1月9日、自身のYouTubeチャンネルを更新。

紺綬褒章を受章したことを明らかにしました。

約2000万円を「赤い羽根共同募金事業」に寄付

ヒカルは「天皇陛下から褒章を賜りました」の題で動画をアップ。

昨年、世界的アーティストの村上隆氏とコラボしたアパレルの売り上げ約2000万円を「赤い羽根共同募金事業」に寄付したことが受賞の理由だそう。

受賞についてヒカルは

「恐らく人生初の賞をいただくんですよ。それがまさか、日本のトップから。最高に光栄なことなんで、本当にうれしく思います」

と大喜び。

「村上さんの力がデカかったのかなと正直思いますね。一人だったらこうはなってなかったんじゃないか」

と、村上氏への感謝も口にしていました。

ヤフコメが楽しみ

赤い羽根募金事業の関係者から賞状を渡される際には、

「個人だったら犯罪歴まで全部(調べられる)。それぐらい厳しい」

と説明を受けたヒカル。

「いろいろ言われてきましたけど、僕が犯罪歴ないのようやく認めてもらえるんちゃう、アンチの皆さん。これをいただけるくらいクリーンな経歴なんで、そこを勘違いしないようにお願いします」

と視聴者に訴えていました。

さらに「ヤフーニュース載ったとしたら、ヤフコメが楽しみですね」とニヤリ。

これでお前らホンマ俺のこと何かごちゃごちゃ言ってきたら、お前らホンマすごいなと」と〝挑発的〟に笑っていました。

※紺綬褒章とは、公益のために私財を寄付した者に授与するものとして制定され、現在は、公的機関や公益法人などに500万円以上寄付した個人、1000万円以上寄付した団体に贈られます。

他の褒章のように春秋褒章として行われるのではなく、寄付の発生に合わせて毎月1回発令され、複数回の受賞も可能となっています。

身に余る光栄

自身のSNSで「これを貰ったからと言って僕の生き方が特別変わるわけでもないですが」と前置きし、好きな漫画「キングダム」の名シーンになぞり

「漫画好きの僕から一つだけ言わせてください、陛下。有り難く…身に余る光栄です」

と喜びをあらわにしていました。

https://twitter.com/529tadanoakotan/status/1480133076760264706

ネットの声

「何でもいい。そういう大きな額の寄付をしたのは事実。簡単にできる事ではないからね。」

「こういうインフルエンサーが表立って活動する事に意味があるんだよ。裏で実は寄付する方も美学があるとは思いますが、、、「寄付しました!」という方が声をあげる事は意味のある事だと私は思います。」

「ダウンタウンの松ちゃんもこの人も、意外とヤフコメ気にしてるのがホントに不思議。一般人から見ても、ヤフコメなんて偏った層しか見てないし、コメント数もインスタやYou Tubeの比じゃないのにね。」

banner
おすすめの記事