ヒカル「俺についてこい」田口容疑者「一生ついていきます」と言ったとか言わなかったとか

山口県阿武町の誤送金問題で保釈された田口容疑者を待っていたのはまさかのユーチューバーのヒカルでした。

かねてからウワサされていたホワイトナイトがヒカルだったということですが…。

依頼したのはだらしなさすぎる格好で登場して話題となったあの弁護士だったのです。

残金をヒカルが肩代わり

事の発端は田口容疑者の弁護士がヒカルに「4,000万円を貸してほしい」と依頼があったことから。

おいしい案件なので、その金額でもヒカルは貸していたでしょう。

しかし、ご存知のように多くのお金を取り戻すことができたので、ヒカルが肩代わりしたのは340万円の提供で済んだということです。

これなら、貸したといっても宣伝効果やYouTubeの収益などで一瞬で取り戻すことができそう。

そう考えるのは当然で、即日田口容疑者のインタビュー動画をYouTubeで配信しています。

突風で顔が見えない…

保釈当日はかなりの強風が吹いていました。

建物の中から見えた田口容疑者はスーツ姿でかなりの長髪。

颯爽と建物の外へ出た瞬間…突風が田口容疑者を襲い、長髪が顔を隠します。

報道陣に向けて深々と頭を下げて、ヒカルが待つクルマへ。

その間、ほとんど田口容疑者の顔は振り乱れた長髪がおおって、顔を確認することができなかったのです。

https://twitter.com/all__fire/status/1553960552434610176

保釈金もヒカルが立て替え

阿武町側に支払う残債の340万円をヒカルが肩代わりしただけではなく、250万円と言われる保釈金もヒカルが立て替えています。

一個人というか一般の保釈金として、250万円は相場としては高いそうですが、逃亡の恐れがあるからということなのか、これだけ全国に知られて逃亡の恐れはないにしても、“有名人”ということで250万円の保釈金ということになったのでしょうか。

トップユーチューバーのヒカルとしては、おいしい案件であることは間違いなく、ヒカルに依頼した田口容疑者の弁護士のファインプレーと言えなくもありません。

ヒカルも当面は経営する会社で働いてもらうということですから、田口容疑者は一生ヒカルについていく気満々かもしれません。

というか、田口容疑者が至って普通で全国に流れたパリピーみたいな雰囲気はまったくありません。

普通の青年という感じですが、それだけに今回の真相に動画ではどこまで迫れるのか興味津々ですね。

※裁判中ということでことの真相には迫れていません(弁護士から止められています)。

それでも面白い動画となっていますよ。

ネットの声

「いやこれ、下らないメディアとかテレビよりいいじゃんか。
メディア、テレビのなんにも考えてない発言する大人達が今後に期待しますみたいな流れより、ヒカルが自分で面倒見るんだから、誰も文句言えないよな??よっぽど責任感あると思うよ」

「色々言ってる人いますが、犯罪をニュースにして金にしてるテレビや新聞と一緒だから
否定する理由はなにもない
取り上げ方、伝え方、考え方が違うだけ」

「自分が金無い状態の時に口座に4000万なんて大金振り込まれたら同じ事したかもなぁとは思う、だから全部が全部悪いとは思えないし人を殺めたなどの取り返しのつかない事じゃないからしっかり返して償えばいいと思うよ。」

Twitterでお届けします

pick up