【悲報】医者が1年前のCTスキャン画像で勘違いしてしまいガン患者が・・・

病院

群馬大学付属病院が、がん発症患者のCTスキャン画像を

1年前のものと取り違えてしまった・・・!?

このことで患者はがんの発見が遅れ死亡してしまう事態に・・・

 

 

スポンサーリンク

 

CTスキャン画像を取り違え・・・

病院

<出典:キニ速 気になる速報>

 

人を簡単に死に至らしめる”がん”

 

早期発見による徹底的な治療がその後の人生を左右する重要な役目となるのですが

 

病院側がトンデモ無い医療ミスをしました

 

群馬大学付属病院でCTスキャン画像を1年前のものと取り違えてしまい

70代の男性が胆管がんの治療が遅れる事態に

 

人の命を預かる病院が、しかも”がん”という少しの手違いが取り返しのつかない事態に繋がるものを・・・

 

男性の胆管がん治療が遅れた原因は「報告書の誤認」であると病院側は認めました

 

スポンサーリンク

 

取り返しのつかない事態に・・・

医者 診断

 

70代男性は1年に一回のペースでCTスキャンをしており

病院側が1年前のものと誤認して担当医が診察してしまった

 

男性は別の医師から胆管がんだと指摘

しかし発見された時にはすでに手遅れで手術できない状態だったという

 

病院を転院し続け治療していたそうですが、その甲斐虚しく死亡してしまいました。

 

スポンサーリンク

 

しかし病院側は「できるだけの責任は果たせた」

医者

 

しかしながら群馬大学付属病院は

 

「できるだけの責任は果たせた」

 

としており、弁明に終始しているという

 

同病院は過去にも腹腔鏡手術を受けた患者が

相次いで死亡するという問題を起こしており、

それがきっかけとなり改革を誓っていたそうですが・・・

 

人を死なせておいて開き直るとは・・・信頼回復は遠のきましたね

 

病院の田村病院長は事後的な対応に

 

「そのまま見過ごしていた例は世の中にはたくさんあったと思う。

できるだけ責任を果たせたことは前向きに捉えていきたい」

 

としています。

 

世間の認識からは乖離していますね・・・

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

この前健康診断で不整脈って言われたけど
ドキッとしたときとかに脈拍は変わるんで普通普通~って言われたわ

 

 

医者はプロだからという意識は捨てたほうがいい。人殺しはまだ有名になってる(お咎めは無し)が
アメブロなんかの悪質な誤診とか見てると狂気のレベル。乳首から血が出ても
はいはい様子見てねと言い続ける医者(当然のように悪性腫瘍)とか恨みでもあるだろって話がゴロゴロしてる。

 

 

やっぱ健康診断で要加療マーク出たら、最低二人の医者に診断仰がないとダメだな

 

 

医者も人間だからヒューマンエラーは仕方ないですが

医療ミスをなくすための措置やチェックするシステムも当時はなかったということで

ほんとに起こるべくして起きてしまった誤認という気がします

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加

よかったらいいね・シェアお願いします!