日ハムの新監督に新庄剛志が浮上。まさかの人事の裏事情には稲葉篤紀の問題が。

新庄剛志氏は阪神を皮切りに日米4球団でプレーして日米通算1524安打、225本塁打をマークした新庄氏。03年オフに「これからは、パ・リーグです」と米国から日本球界に電撃復帰し、日本ハムで北海道移転元年の04年から06年までプレーした。日ハムにとっては英雄的存在で移転時の盛り上げに大きく貢献したレジェンドです。栗山監督の退任が決定して意外な人物の名前が挙がっています。

 

稲葉篤紀と破断した裏事情とは?

これまで日本ハムの後任監督としては、球団OBで今夏の東京五輪で金メダルに輝いた侍ジャパン・稲葉篤紀氏が既定路線。実際、球団サイドも稲葉氏との交渉を水面下で進めていた模様です。しかし、ここにきて状況が急変。日本ハムと稲葉氏との間で条件面での折り合いがつかず、交渉は進展していないという。

金銭面以外にも稲葉篤紀さんは奥さんと日ハム所属選手との間でトラブルがあります。

稲葉篤紀さんの嫁・玲奈さんは日ハム所属選手の妻との間で複数回トラブルを起こしていると週刊文春で報じられています。

そのイジメにあっていたことを宮西尚生投手の妻は、自身のインスタグラムで“LINEいじめ”の被害に遭っていると告発したそうです。(現在は削除済)

いじめは約4年にわたって続き、そのストレスで12kgもやせてしまったと明かしています。

「選手の妻同士が、日常生活や育児の愚痴を言い合うLINEグループがあるようです。そこでA子さんが、ある女優が多用する他愛もないフレーズを真似したところ、それをLINEグループ内であげつらった挙句、その様子をインスタの動画で晒していたんです。ほかにも、A子さんの名前とコロナを掛け合わせていじって遊んだりと、低次元なものばかり。数年前に、嫌がらせに対する謝罪の場があったのですが、結局収まることはなく、その後も精神的苦痛が続いていたようです」(前出・球団関係者)

もともと日本ハムはフロント主導のチーム作りをしており、コーチ人事を含めたチーム編成などに、これまでの現場の監督は決定権がなく、監督の主な仕事はチームの顔になることで、イメージが良い稲葉篤紀氏が金銭面やプライベートな問題で監督オファーを見送ったとなると、チームの顔となるだけの知名度を持った人は新庄剛志氏しかいません。

日ハムは2023年に新球場がオープンしますが、ここ数年は下位に低迷して盛り上がりに欠けていました。優勝争いをするだけの選手を取ってくる資金力はないので、監督人事で雰囲気を替えたい狙いが見えます。新庄監督は話題性抜群で、ここ数年の暗い雰囲気を打破してくれると期待したのでしょう。

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

ネットの声

日ハム新庄剛志新監督がいよいよ現実味を帯びてきた。こういうことが起こり得るユニークな球団カラーが日ハムの強みだよね。新庄さんの日ハムが誕生したとして、何位になるかは分からないけど、誰も無視できなくなる

新庄剛志さんが北海道日本ハムファイターズの監督になるかもだぞ!マジそっちの方がビッグニュースだろ!新庄監督になったら野球界の人気はまた復活するぞ

おすすめの記事