タマゴの新常識が判明!タマゴを毎日食べたくなる良い影響とは?

タマゴ

「タマゴはコレステロールがたまる・・・?」という常識を覆す、

タマゴを毎日食べたくなる新常識をご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

タマゴの食べすぎは大丈夫?

タマゴ

タマゴは1日に1個までだよ!

なんて話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

食べすぎで気になるのはコレステロールやカロリーでしょう。

 

実はタマゴを使ったある実験が行なわれているんです。

その実験とは、3ヶ月間毎日2個のタマゴを食べつずけた場合、体にどのような影響が及ぶのかを試すというもの。

2個も食べたら、数値が急激に上がってしまうのでは・・・?と思いますよね。

 

しかし、実験の結果、実験前と実験後では体重、コレステロール、体脂肪量に対してほとんど変化が見られませんでした!

コレステロールによる悪影響はなさそうだということがわかります。

色々な情報を聞いていると、タマゴを食べ過ぎると太る・コレステロールがたまる、といった固定概念がありましたが、実際はタマゴによって太るということはないんですね。

 

昔はタマゴが贅沢品だったので、あんまり食べないようにと声がけされていたのがきっかけで、いつの間にか「タマゴは1日1個まで」といった概念が広まったのかもしれませんね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

タマゴは体に良い!!

タマゴ

さて、本題です!

食べても太らなそうなことはわかったけど
実際にどのような良い影響があるのでしょうか??

 

豊富な栄養素

卵はビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンB2などのビタミンをバランスよく含んでいます。

また、鉄、カルシウム、カルシウム、マグネシウム、リン1、亜鉛、などのミネラルも豊富。

生活習慣病予防やダイエットに欠かせないオメガ3脂肪酸も多く含まれています。

万能すぎてこれだけでも生きていけそうですね!

骨・髪・爪・歯に良い

タマゴに含まれる栄養素には、爪や髪の毛の健康に欠かせない栄養素が豊富に含まれています。

ビタミンは、骨や爪を勝負にしてくれたり亜鉛には、新陳代謝を促す効果があるので、綺麗な状態を保てます。

ブルーライトカットに

タマゴに含まれるルテインは天然のサングラスとも呼ばれ、ブルーライトをカットに強くなったりと意外な効果が挙げられます。

緑黄色野菜にも含まれていますが、タマゴの方が吸収率が高いそうです

 

筋肉の増大に

豊富なタンパク質を持つことで知られているとは思いますが牛乳や牛肉などに比べても含有量が多く、コストも安いのでお財布に優しいとされています。

筋トレをやっている方は是非とも摂取したいですね!

 

スポンサーリンク

 

ダイエット効果も

タマゴは小さい割に2つくらい食べただけで満腹感を感じやすい食べ物です。

実際には満腹ではないと思いますが、少ない量で満腹感を感じられるので、ダイエットには持ってこいかもしれませんね。

 

このようなメリットが多いタマゴ!
食べるしかありませんね!

【公式LINE@】MediaGrooveの更新情報をいち早くお届け!
LINE@では、バズったりトレンドになっているネタがあれば、その情報をいち早くお知らせしています!
誰よりも先にトレンドネタを仕入れたい方、ぜひご登録ください♪
友だち追加

よかったらいいね・シェアお願いします!