『サンデー・ジャポン』でまさかの不適切発言が放送!?

爆笑問題・太田光らの言葉が物議をかもす事態に……。

「これはダメだろ…」「肯定するのはありえない」「アナウンサーかわいそう」

 

 

 

ハロウィン騒動の原因は「○○が渋谷に居ないから」!?

 

 

ニュースバラエティ番組『サンデー・ジャポン』内で不適切発言があったと話題になっています。

 

太田光らのコメントの是非に賛否両論の声が届けられているようです。

 

アナウンサーの謝罪時の反応には批判の声も……。

 

 

 

 

 

12月9日に放送された『サンデー・ジャポン』の番組企画「光の小部屋」では

 

爆笑問題・太田光とミッツ・マングローブ、ナジャ・グランディーバらが本音トーク。

 

 

 

 

取り上げたのは今年大騒動となったハロウィン。

 

例年のごとく痴漢・窃盗の多発や軽トラック横転事件など

 

もはや祭りとは言えないような近年の状況に、ミッツ・マングローブは

 

ハロウィンの大義がまだ日本に根付いていないからこういうバカ騒ぎになっちゃう」

 

 

と、日本のみが騒動を起こす理由を指摘。さらに

 

「お祭りの秩序って、ヤクザの人たちが治めてるところがあるじゃない。渋谷はね、居ないんですよ。だからこれだけ好き放題できちゃう」

 

 

として、日本の祭りの様式的な部分に自身の解釈を踏まえての発言。

 

これに太田光が便乗し、

 

「ヤクザが必要ってことかな、結局はね」

 

 

と得心したような様子で3人のトークが終了しました。

 

 

『サンデー・ジャポン』で太田光らのコメントが不適切発言!?

 

 

「光の小部屋」が終了したあと、番組の山本里菜アナウンサーが突如謝罪。

 

「先ほどのコーナーでハロウィンをヤクザに仕切らせるといった発言がありましたが、大変失礼いたしました。不適切な発言でした」

 

 

”ヤクザに仕切らせる”との発言に「不適切であった」と謝罪。

 

 

 

 

これについて視聴者からは「驚いた」「言いたいことはわかるけど公共の電波ではダメだったか」とのコメントも。

 

 

 

 

一方で、山本アナの謝罪中に太田光らがニヤケながら頭を下げたことから

 

「なんで言った本人が謝らないの?」「アナウンサーかわいそう」との声が寄せられました。

 

 

ネットの反応

太田って茶化すことしかできないんだよね
現実的、具体的な解決策が考えられないから
こうやって茶化すしかない

 

問題のある理由がわからない

 

いつからか暴力団というようになったけどヤクザじゃだめな理由がわからん

 

 

 

 

ヤクザを暴力団と言わないとダメだったのでしょうか?

もしくはヤクザの存在を肯定するかのような発言が不適切だったのかもしれませんね。

それにしてもアナウンサーが謝罪している横でにやけるのは如何なものか……。

おすすめの記事