テリー伊藤 西川史子

『サンデー・ジャポン』で大激論が発生!?

西川史子とテリー伊藤がローラの政治的発言が物議を醸す。

「解決策を言っていない」「勉強不足」

 

 

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

 

『サンデー・ジャポン』でローラの政治的発言に激論が勃発

サンデー・ジャポン

<出典:Twitter@risa_mama117>

 

 

12月23日に放送された『サンデー・ジャポン』で

 

タレントのローラが自身のインスタグラムでした政治的発言を取り上げると

 

出演者たちが大激論を繰り広げる一幕が。

 

 

 

 

辺野古への米軍基地移設の問題に反対の署名をフォロワーへ呼びかけたローラ。

 

この件に西川史子は

 

「沖縄の問題って環境問題だけではないですから、やっぱり普天間どうするの。」

 

「これからどうするのっていう。そこの話まで考えて言っているのであればいいと思います」

 

 

と発言。

 

 

 

 

普天間にある基地をどうするのか。代替案があるのかが重要になるこの問題。

さらに西川は

 

「ただ『沖縄の海を綺麗に』ってそれは政治家だって誰だって思いますよ」

 

「こうしたらいいんじゃないですかってところまであるんだったら芸能人であろうが誰であろうが発言するのは自由だと思う」

 

 

と批判的。

 

 

 

 

ローラのした発言に否定的な意見の西川に対し、テリー伊藤は激昂。

 

辺野古移設の問題に言及したことについて

 

「辺野古の問題について言ったことは勇気があると思う」

 

 

とインスタでフォロワーに発信したことそのものを評価する意見。

 

しかし負けじと西川は「そんな勇気いらない」「おかしい」と対立する事態に。

 

 

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

デーブ・スペクターの問題提起が正論すぎる

 

 

出演者らの議論は加熱し、堀江貴文は政治的発言はいいとしながらも

 

「言った以上責任を持ちましょうね」

 

 

発言の意図はまだしも、した以上は責任が伴うと持論。

 

 

 

 

デーブ・スペクターからは

 

「ローラの求めてる辺野古の工事止めてって、その後普天間はもうそのまんまでいいんですか? それはないんですよ」

 

 

と鋭い指摘。

 

終始大激論が繰り広げられ

最終的にはまとまらず、次のコーナーに行くという異例の事態に。

 

 

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

ネットの反応

 

『サンデー・ジャポン』での大激論を見た視聴者からは様々な声が寄せられました。

 

 

沖縄の基地問題を知らない人からすれば、海の埋め立てだけがフィーチャーされた情報に戸惑うかもしれませんね。

 

 

理想論だけのテリー伊藤や太田光の意見よりも

代替案を求めるデーブ・スペクターや西川史子の方が賛同する人が多いようです。

 

 

 

ローラのインスタストーリーでの意見では

ただ単に「沖縄の海が埋め立てられるから反対署名をしよう」というもので

この問題の知識をしっかりと持っているとのかと批判する声は多いようですね。

普天間の住人にとってみれば辺野古移設は願ったり叶ったりのはず……。

 

おすすめの記事