NEWS23で駒田健吾アナウンサーに衝撃!?

辺野古埋め立ての報道に半泣き状態……。

視聴者も思わず困惑「臭い」「役者やの〜」

 

 

[media-groove]

 

NEWS23で駒田健吾アナウンサーがなぜか涙を流す・・・

 

 

NEWS23にてアナウンサーの駒田健吾が涙を流す場面が放送され話題に。

 

沖縄の米軍基地辺野古移設問題の紹介中に堪えきれず嗚咽……。

 

報道の在り方として疑問を呈されているようです。

 

 

 

 

12月14日に放送されたNEWS23では辺野古移設に際し海への土砂投入が始まったことを報道。

 

現場の様子を映した映像では基地移設や土砂投入を反対する市民らが詰めかけ見守る様子のVTRが流されました。

 

 

 

 

現地取材を行なっていたと報告した駒田アナはスタジオで

 

「きょう、辺野古に実際に住む人たちに、たくさん話をうかがってきたんですが。まあほぼ反対は1色でしたね」

 

 

と語りました。

 

 

 

 

駒田アナは沖縄の民意を踏みにじったと伝えられる辺野古移設問題に

 

条件付きで容認しているという現地の商工会長の話を紹介。

 

「その方はですね、条件付き容認であると、『一知事が変えられなかったものを、ひとつの地区が変えられるかどうか』というふうに疑問を呈していて」

 

「『相手は日本政府であり、そしてその先にはアメリカ政府がある』と、『だから私は条件付き容認だ』と言っているんですが、子や孫の話になると涙を浮かべてらっしゃるんですね。あの思い、涙の意味……」

 

 

と紹介中に駒田アナは嗚咽を漏らし涙。

 

 

沖縄にも当然、賛成派反対派が存在しますがまさかアナウンサーが涙を流すとは……。

 

 

 

 

辺野古まで行くのは反対派ばかりなのは自然でもありますし。

 

そもそも普天間基地が危険だから辺野古への移設があるのでは……?

 

 

[media-groove]

沖縄では反対派が活動中・・・!?なぜかハングル文字が見つかる

 

 

辺野古移設反対派といえば”プロ市民”の存在も大いに疑われています。

 

 

辺野古

<出典:netgeek>

 

 

こちらの画像はNEWS23で実際に放送されたワンシーン。

 

辺野古への基地移設に反対する人を映したものですが、

 

明らかにハングル文字が見えるという……。

 

 

 

 

沖縄県民が反対運動をするなら理解できますが、なぜハングル?韓国人の方も反対運動?

 

 

 

 

さらに工事現場では嫌がらせ行為も横行しているようで

 

重機3台の鍵穴に接着剤のようなものを詰め妨害する人も。

 

 

 

 

また立入禁止区域の目印であるフロートの一部が何者かにより切断されているのが発見されたり

 

燃料タンクに異物が混入されるという事態も。

 

 

 

 

このような行為が移設反対派によって行われたのかは定かではありませんが怪しむ声も高まっているようです。

 

このような現状にも駒田アナは悲しみの涙を流すのでしょうか。

 

 

[media-groove]

ネットの反応

 

 

ネットでは反対派が駒田アナを擁護。

 

賛成派が批判するという展開に。

 

 

 

そもそもアナウンサーの在り方としてこれは正しいのか?

 

考えさせられますね。

 

 

基地を移設するために環境を壊さなければならない。

 

しかしそれは色々な施設にも言えることではあります。

 

空港だって埋め立てるわけですから。

 

 

 

賛成派反対派の意見が入り混じり一向に収まらない辺野古移設問題。

どちらにせよ平行線で時間だけが経つよりは、建設的に一歩ずつ進めてほしいものです。

おすすめの記事