ダイエット成功

毎日辛いダイエット…まだ、“我慢”してる人に伝えたい!

ちょっと習慣を変えるだけで本気で痩せたダイエットを集めました!

夜のSNSはやっぱり✖だった…

 

 

 

ダイエットといえば…

ダイエット

女の子にとっても日常、と言っても過言ではない、
ダイエット。

年中ダイエットしてる、なんて方も多いのではないでしょうか?

 

◇置き換えダイエット
一日の食事をスムージーやドリンク、1つの食材だけに置き換え、
摂取カロリーを減らせる!

◇習い事
ヨガ、ピラティス、トレーニングジム…
ライザップが大人気となり、
一般人でもパーソナルトレーナーを付けてのトレーニングが
じわじわと浸透していますよね。
女性には、ヨガ・ピラティスも未だに人気。

◇体質を変える
生活習慣を見直して、健康に気を使う。
特にここ最近は、“腸活”が見直されているようです。

 

 

上記に書いたような、
今字はやっているダイエットはなかなか根気がいるもの。
お金もかかりますよね…。

 

でも、こんなに努力しなくても
マジで痩せたって話だけ集めてみました☆☆

 

これはやってみる価値あり!
簡単すぎ!!!!w

 

 

 

夜のSNSは本当にダメ

夜スマホ

【1、食事の量は、自分の満腹具合で決めて】

まず、もったいない精神を捨てましょう。
外食をしてても、家で食事をしても、
あ、そろそろお腹いっぱいだなぁ。。。
と感じても、残すのが勿体なくて全部食べちゃう。
何なら、子供の残したものも食べちゃう。
これをすると、一気に体重増加!!

体が消化しきれず、まんまと脂肪として蓄えられます。
このまま就寝、なんてなったらもう大変…

あ、お腹いっぱいになりそう。
満足したな。
と感じたら、食べるのはやめて残しましょう〇

 

 

【2、好きなインストラクターを探す&見つける】

せっかくダイエットや健康目的でジムやヨガに通っていても、
目標が定まらないと意味がないもの。
気が合うな、
考え方が合うな、
スタイルが素敵だな、
というトレーナーさんやインストラクターを見つけ、
その人の生活環境を真似しちゃいましょう!

これは本当に効果あるみたい◎

 

 

【3、夜は出来るだけ携帯を触らない】

特に、寝る直前や布団のなかでのケータイは絶対✖。
ブルーライトの影響で、眠気が吹き飛び、
「なかなか入眠できない」
「眠りが浅い」
って事になるんですって。
眠れてるつもりでも、きちんと眠れてないそうですよ。

睡眠不足になると、
食用増加を促すグレリンが増え、
更に食欲を抑えるレプチンが減少。

お腹が空いて空いて、
たまらなくなるんです!!!

 

 

以上、簡単にできる3つをご紹介しました☆

 

 

 

読んでみると、本当に簡単な“習慣”ばかり。

まずは、夜のケータイチェックの習慣から改善してみませんか?

小さな努力の積み重ねで、必ず体は変わってきますよ◎

 

関連キーワード
役立ち, 驚き】の最新記事
  • Koki,
    キムタクの娘、Koki,のブルガリ就任に批判殺到!?不買宣言する人まで・・・
  • みやぞん
    みやぞん、『24時間テレビ』でのトライアスロンが過酷過ぎて批判殺到「中止しろ」の声
  • 行方不明
    【速報】行方不明になっていた理稀くん、ボランティアによって無事発見!!
  • Kōki
    木村拓哉の娘、Kōkiが世界最年少でブルガリに起用される快挙!!
  • 渋谷交差点
    【最新】最近のナンパが進化している件。
  • マギー
    【フライデー】マギーに熱愛発覚!?お泊り愛のお相手はあのK-1王者か
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。