【あなたはどっち?!】デブ税の意見がネットで話題

アイキャッチ

「太っている・・・」。

中年男性の誰もが悩み、女性にいたってはそれが至上命題というように様々なダイエット方法が出されるほどの威力を持っています。
が、ここである話が話題に。

スポンサーリンク

太っている人に対しての税金?!

ある女性掲示板で、下記に示す一つの意見が一気に拡散されて話題になりました。

「電車やバスなどの公共交通機関で、太っている人はその運賃を多く支払うべきではないか?」

確かに体積を考えると標準体型をしている人に比べてスペースもとっていますし、太っている男性が満員電車などで近くにいると、もしかしたら女性は不快に思うのかもしれません。

fatman

その女性も、運賃を多く支払うべきである根拠として

・満員電車など、太った人のせいで窮屈な思いをさせられるケースがある
一人で二人分の座席を使っている場合もあり、迷惑
・宅配便でも、重い荷物や大きい荷物はその分の送料を請求される

をあげており、これを支持する意見として「健康意識の促進」、「公共交通機関の輸送機能向上」が出ていました。

スポンサーリンク

様々な意見

上の意見に、賛成派と反対派が見事に分かれました。

賛成派

「少しでも気持ち良くお互い過ごせるなら全然ありだと思います」
「できれば、痩せたら支払った分をいくらか返金してもらえる制度も併せてお願いします」
「映画館とかさ、幼児は膝の上なら無料だけど、1席使うなら料金かかるんだから、電車も2席分使うなら料金とらないとおかしいよ」

対決

反対派

見た目で人差別して(中略)主(=投稿者)の神経疑うわ。笑えない」
「デブだって個性だと思うよ。確かに迷惑だけど、それ言ったらベビーカーだって車椅子だって迷惑でしょ?そういうことじゃないと思う」
「相撲選手やらビルダーも引っ掛かるやん 何で仕事で体格維持しとるのにケチ付けられなきゃいかんのや」

個人的意見

皆さんはどう思いましたか??

スポンサーリンク

個人的には、この意見は反対です。

もちろん夏場のピーク時に満員状態で、太っている人と密着することで途端に汗が吹き出るように出たり、当然のように座るスペース二人分を一人で使用する、太っているから何でも許されるような人を見ると賛成と言いたいです。

ですが、反対意見でもあったように、体の大きいプロレスラーや日系人よりも体格が遺伝的に大きい外国人観光客、お相撲さんなど、私たちが考慮するべき人はたくさんいます。

太っている人

太っていないからといっても、例えば足を骨折したことでスペースをとったり、長旅による大き目のスーツケースでスペースをとったりする場合もあるはずで、ここに料金がかさむとちょっと腑に落ちませんよね。

どうせ料金をあげるのであれば、料金を払った人のみが快適に座れるような有料スペース(新幹線で言う指定席制度)を設けたほうが現実的なのかなと思います。

上手にすみ分けて公共機関は使用していきたいですよね!

関連記事

団塊世代の電車の常識悪すぎワロタ。注意した結果・・・

スポンサーリンク

よかったらいいね・シェアお願いします!