【薄毛・育毛で悩んでいる方必読】これで髪が変わる?!

アイキャッチ_髪の悩み

たくさんの方が悩んでいると知っている中で、私はこれを見て驚きました。

これで髪で悩んでいる方に少しでもプラスになるのかもしれないと思い、いてもたってもいられませんでしたから。

薄毛の原因は遺伝だけではない!!

「両親ともに薄毛じゃなかったし、全く心配してなかったはずなのに・・・」
「毎朝の髪をセットするときに、気になり始めた・・・」
「シャンプーの際に毎回抜け毛がきになっている」

という風に、遺伝だけで片付けている人や、原因がわからずに悩みがあることがとても問題でした。

今回によらずですが、悩み(問題)を解決するためには、まず悩みの元(原因)を知ることが重要です。

原因は大きく分けて5つのパターンがありました。

遺伝

これは必ずしもという原因ではありませんが、そういう傾向があるとされています(絶対ではありません)

遺伝

遺伝として最もわかりやすい例で「太りやすい」という傾向があるとしても、食事に気をつける、運動をするというように、対策すればないも同然です。

これは、髪に関しても同様で、遺伝であきらめるのではなく「じゃあどうするか?」という転換が必要なんですね!

食生活の乱れ

髪に問わずですが、体を作る資本として重要な栄養素はたんぱく質。

食生活が乱れ、知らぬ間に高炭水化物高脂肪の食事を取ることはよくあることです。

重たい食事

例えば昼食で揚げ物を食べた後の夜、飲み会でお酒が進んでついついから揚げやポテト料理を食べすぎてしまったり・・・。

体は全て食べたもので作られるから、太るのも当然です。

その脂肪で体に栄養がいきにくくなることで、薄毛の原因になったりするんだとか!

メンタル

精神的なストレスが肉体に現れることはよくあることで、その例としては胃潰瘍があります。

うつ病

胃潰瘍の直接原因はピロリ菌とされていますが、このピロリ菌の活動を促進させるのはストレスなんです。

このメンタル面は髪にも影響し、頭皮の硬化や栄養の過剰分泌といった、髪に正常に栄養を送ることができなくなる事で薄毛に繋がるんだとか。

外的要因

例えばとび職や電気会社でヘルメットを使う場合、頭が常に熱こもった状態になり、頭皮にうまく栄養がいきわたらないといわれています。

この要因は他の4つと比べて少しあいまいですが、可能性としてはあるでしょう。

睡眠不足

睡眠は体の休養や脳の整理だけでなく、ホルモンの分泌を活発にして体を修復する効果もあります。

だから、睡眠不足なだけで髪はおろか、体が崩れていくので注意。

原因はわかった。じゃあどうしよう

原因がわかればその問題は9割解決したも同然。

仕事を変えろ!というのも急には難しいですから、これからの髪ケアが最も重要になってきます。

例えば栄養に関しては
育毛を促進することはもちろん、脱毛も予防できる原料
・脂肪などで栄養が生きにくい状態でも髪に嬉しい効果をもつ有効成分
毛根の炎症防止や血行促進する成分

が必要だと思いますし、それをうたっているだけで効果がなければ意味がありません。

ある程度のサンプル数から効果がどのくらいあるのか?確認が取れないと試しづらいですよね。

また、いくら商品に万全を期したとしても、どうしても肌に合わなかったりアレルギーが発生することはどうしてもあるので、そこも確認したいですよね。

肌に合わなかった場合や効果がいまいちの場合、返金保証も欲しいところです。

・・・という、私が確認したいことを全て書いているだけなんですがwww

そして、この記事を私が書いているということはつまりそういうことなんです。

だから皆さんにお勧めしたいんです。

詳細はコチラから

チャップアップ

よかったらいいね・シェアお願いします!