スマホで指が変形!?知らないとやばいスマホの危険性

スマホを使っている方、長時間利用すると指が変形してしまう危険性があることをご存じでしょうか?

スマホの危険性について知らないと、後々後悔することになるかもしれません。


スポンサーリンク

スマホの持ち方により小指が変形!?

今年々増えているのが、スマホをある持ち方で持って長時間利用したことで小指が変形してしまうスマホユーザー。

気を付けないとこのように小指が変形してしまう可能性があるのです。

 

小指変形

小指変形

確かに不自然な形に小指にへこみができており、通常はまっすぐな小指のはずが歪んでしまっています。

一体どんな持ち方でスマホを持ってしまうと、このように変形してしまう可能性があるのでしょうか。

 

あなたのスマホの持ち方は大丈夫!?

このように小指が変形してしまうという被害が続出しているのですが、その被害を受けた人たちがどのようにスマホを持っていたのでしょうか?

 

その危険な持ち方がコチラ。

危険なスマホの持ち方

 

みなさんもこのように小指で支えてスマホを持つことはありませんか?

スマホのサイズにもよると思いますが、片手に収まるサイズであればこのように、小指にスマホの底を置いて片手で操作する人は多いのではないでしょうか。

 

この持ち方と操作がなぜこのような指の変形を招いてしまうのかというと、このように言われています。

 

 

スマホが怖いのは、端末を握った状態のまま、指先だけで操作できてしまう点だ。この姿勢・動作が長く続くことで、指を伸ばす筋肉と曲げる筋肉のバランスが崩れ、関節の障害や腱鞘炎などを引き起こすリスクがある

 

スポンサーリンク

意思も警鐘する恐ろしい「スマホ親指」とは!?

さらに怖いのは、小指だけではありません!!

スマホ親指

 

スマホ親指というのを聞いたことがあるでしょうか?

これは、スマホを親指で長時間操作し、親指を酷使しすぎたことが原因で腱鞘炎になってしまう症状のことです。

今、この症状を訴える人が急激に増加しているそうです。

 

特にただの画面操作ならまだしも、スマホゲームやLINEでのメッセージのやりとりを頻繁にする人は、かなり親指の曲げ伸ばしを長時間していることになります。

片手操作で親指操作をよくしている人は注意が必要です!

 

スマホ小指&スマホ親指の予防法は!?

スマホを長時間利用しない・・・というのが1番シンプルな予防法ですが、現代において中々それは難しいですよね。

そんな場合には、ぜめて持ち方を変えましょう!

▼NG

片手持ち

▼OK

両手操作

望ましい持ち方&操作方法は、自分の利き手と反対の手でスマホを持ち、操作は利き手の指を使うことです。

スポンサーリンク

特に子どもの頃からスマホを使う場合、注意が必要なので気を付けたいですね・・・!!

 

【関連記事】

【意外と危険】若い女性に忍び寄る「ロコモ症候群」

お風呂でおしっこは危険だった・・・皆してるじゃん(笑)何がダメなの?

 

よかったらいいね・シェアお願いします!