モーニング娘。20、13期横山玲奈は計算高い?父の死因は?

モーニング娘。20に13期として加入した横山玲奈さんは、私かわいいですキャラでいつも明るく振る舞っていますが、父親が他界するなど悲しい過去も背負っています。

モーニング娘。への加入はハロプロファンからしても予想外で実は根暗?なのかなという一面もあります。

横山玲奈の正体とは?

生年月日2001年2月22日

血液型O型

出身地埼玉県

特技アルトサックスを吹くこと趣味音楽を聴くこと、踊ること

好きな音楽ジャンルJ‐POP

好きなスポーツダンス、サッカー

座右の銘時間を大切に!

ハロー!プロジェクト加入2016年12月12日 (モーニング娘。加入日)

個人的に作ったレーダーチャートはこちら。

2016年1月より実施された13期メンバー『モーニング娘。'16 新世紀メンバーオーディション』 に応募。3次審査まで進出して落選。

8月、ハロプロ研修生に加入しました

12月12日、東京・日本武道館で行われた全国ツアー『モーニング娘。'16コンサートツアー秋~MY VISION~』の最終公演の中で、加賀楓と共にモーニング娘。13期メンバーに選ばれたことが発表されました。

加賀楓さんは5年間のハロプロ研修生として下積みを経験してからの加入で、横山玲奈さんは3次審査で落選したのにもかかわらず、研修生期間わずか4か月でなぞの合格となりました。

モーニング娘。加入の理由については、最終審査に残らなかったことについては、合格しなければ、別の事務所でデビューする計画があったのかなと。

そこで、最終審査には残さずに研修生として様子を見てから合格させたということでしょうね。

横山玲奈さんはモーニング娘。加入からわずか1年で小柄で童顔なカントリーガールズの森戸知沙希さんが変則的に14期としてモーニング娘。に加入したことで、ちやほやされる新人としての立ち位置が失われてしまったことに加えて、父が他界する不幸もあって、明らかに様子がおかしい時期もありました。

死因など詳細は不明ですが、握手会などで家族について聞かれたりするたびに精神的な負担を強いることを防ぐために事務所は亡くなったことを公表しましたが、辛かったと思います。

森戸知沙希さんは容姿が似たタイプで横山玲奈さんからするとおいしくない存在でモーニング娘。では後輩でもハロプロ歴では先輩というめんどくさい関係で、横山さんの心境を考えると森戸知沙希さんの存在は複雑だったでしょう。

もともと横山玲奈さんは、人間不信が原因といわれる潔癖症で、父親の死やイレギュラーな新メンバー加入で、この時期は集合写真でも一人だけ真顔ということも珍しくありませんでした。

後に本人がモーニング娘。卒業も考えていたと語るどん底時期に体調不良で休養していた際に支えになったのは、その森戸知沙希さん。

「めちゃめちゃよこやんのこと好きなんだよね。ずっと隣にいてほしい」とメッセージを送っており、現在はこの二人はよこちぃと呼ばれるほど、仲の良いコンビとなっています。

2019年以降は、モーニング娘。の明るい担当に任命されるほど笑顔を取り戻して現在は充実したアイドル生活を送っています。

明石家さんまのラジオ番組ヤンタンのアシスタントに任命されるなど、トーク力、頭の回転の早さがあり、テレビ露出が少ない現在のモーニング娘。の中でトーク力で計算できるバラエティー向きのスキルを持ちます。

横山玲奈さんのバラエティースキルは、周囲にどう見られているかを気にして、常にグループの中の強い人に好かれようとする処世術と表裏一体であり、なかなか計算高い性格だと思います。

森戸知沙希さんと仲が良いのは、逆に売れたいという欲が無く、楽しく活動したい森戸知沙希さんにとって、横山さんは、グループのライバル的存在などという意識が無いからでしょう。

横山さんは、スキルで注目されることの少ないメンバーですが、歌は独特の良い意味での下手さがあってアイドル歌唱としては、良いものを持っていて、ダンスも悪目立ちせずリズミカルです。

ネットの声

小田さくら 加賀楓 横山玲奈
に囲まれて
小「名前なんて言うんですか?」
加 横「へぇ!珍しい名前ですね!」
って普通に会話したのやばくね。
学校の部活で一緒に演奏した時。
嘘じゃないからガチだから

 

おすすめの記事