ガキ使 絶対に笑ってはいけないシリーズ今年は休止

日本テレビの大みそかの名物番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないシリーズ」が今年は休止されることが19日、分かった。代わりに6時間生放送のお笑い特番「絶対笑って年越したい!笑う大晦日」(仮)を放送する。

休止理由はコロナ対策の難しさか

2006年から15年にわたって放送され、大みそかの定番となっていた「笑ってはいけない」は、笑いの刺客にダウンタウン、ココリコ、月亭方正らが思わず笑ってしまい、お尻をたたかれる構図で、10年からは11年連続で民放1位の視聴率を記録していた。  

同局情報制作部・合田伊知郎プロデューサーは「(出演者の)強じんな精神力に支えられて、長年にわたり年越しの放送を続けてきました。メンバーの皆さんに甘えて、50歳を過ぎても毎年過酷なロケをお願いし続けてきました。スタッフ一同本当に感謝です。そんな『笑ってはいけない』も昨年大みそかの放送で15年。つきましてはこれを節目に『笑ってはいけない』を休止したいと思います。ダウンタウンさん、メンバーの皆さんにはゆっくりお尻を休めていただきたいと思っています」とコメントした。  

今年は「笑ってはいけない」のDNAを受け継ぐ、新コンセプトのお笑い特番を生放送する。

笑ってはいけないシリーズはガキの使いやあらへんでメンバーにさまざまなゲストが笑わせる仕掛けを行う人気シリーズですが、大人数での番組制作はコロナ対策でNG。事前にPCR検査で陽性者が出た場合の対応など実現が難しい部分が多く、ダウンタウンを中心にした限られたメンバー編成で生放送を行うことでコロナ渦での番組に対応するということでしょう。

笑ってはいけないシリーズはメンバーの負担が多く、松本人志のクレームから1泊2日が反日収録になり、年々お尻を叩かれる棒の強度も下がってきており、15回目をもって一度シリーズの放送を見送る決定をしたとみられます。

月亭方正とココリコには拒否権はないので、ダウンタウンの二人が前向きではなかったこととコロナ渦での収録の難しさ企画のマンネリなどを総合的に考慮して日テレが判断したとみられます。

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

ネットの声

単純に飽きられたんやろ?「笑ってはいけない」ではなくて「芸能人出てきたら笑わなきゃいけない」になってたじゃん。もう面白いかじゃなくて誰が出てくるかなって視点になってたでしょ。
笑ってはいけないは湯河原あたりがいちばん面白かったのよ。

今年は笑ってはいけないやらないのかぁ(´-ω-`)
今更だけど
民放テレビは終わってんなぁ
24時間テレビとかの方が
よっぽど無くした方がいいのに。
昭和のバカやってた番組が懐かしいわ、

おすすめの記事