【画像】砂糖を28年間食べなかった70歳の女性!その姿に世界が驚愕

人間のカラダは砂糖を一切食べずにいたら一体どうなるでしょうか?

28年間砂糖を食べずに生活してきた女性が世界中で話題になっています。


スポンサーリンク

世界で今話題になっている70歳の女性

みなさん、普通に生活していて砂糖を一切食べないことがあるでしょうか?

砂糖へのアレルギーがある、という人以外は中々いないと思います。

普段何気なく食べているものには砂糖が入っていたり、日本食の多くに使われる調味料にも砂糖は入っているので、避けるのは難しいでしょう。

 

そんな砂糖をなんと28年間一切食べていないというオーストラリアに住む女性が、今注目を集めています。

その話題の女性というのがこちらの女性です。

キャロライン

名前はキャロライン・ハーツさん(Carolyn Hartz)といって、なんと彼女の年齢は70歳なんです。

70歳でこんなにたるみもなく引き締まった体を持っている人がいるでしょうか!?

 

若さを保てた秘訣とは!?

70歳女性

この若さの秘訣というのが「一切砂糖を口にしなかった」こと。

キャロラインさんが砂糖を食べないと決めたのは42歳のこと

元々は甘いものが大好きで、砂糖をかなり摂取していたためか、このとき糖尿病前症と診断されたそうです。

スポンサーリンク

 

元々甘いもの好きだったということで、砂糖を断つようになるまでの過程についてこのように言っています。

 

砂糖中毒だったので、最初は砂糖を一切断つのは難しかったです。

でも、今私が健康でいられて、このスタイルをキープできている一番重要な要素の一つが、砂糖を食べなくなったことですね。

‘It was difficult at first as I was a sugar addict but I believe it is one of the most important reasons I have been able to keep myself healthy and keep my body in shape.’

 

さらに、キャロラインさんは砂糖を食べないこと以外にも「毎食、特に朝食でプロテインをとる」ことも重要だと述べています。

プロテインをしっかり摂取することで、甘いものを食べたい!という欲求を抑えてくれる効果があるそうです。

 

キャロライン

また、当然ですが適度な運動も重要な要素の1つで、定期的なスポーツや運動も欠かさないそうです。

 

 

砂糖の代わりにキシリトール!?

キャロラインさん

ただ、さすがにキャロラインさんのように甘さを一切とらない・・・というのは中々難しいですよね。

実は、キャロラインさん、砂糖は食べていませんが代わりにキシリトールを砂糖の代用として摂取していたんです。

 

キシリトールガム

キシリトールというと・・・我々日本人からするとキシリトールガムを思い浮かべてしまいますよね。

ですが、キシリトールとは野菜や果物の中にも含まれるもので、人に安全な天然の甘味料の1種なのです。

キシリトール

 

さらに、キャロラインさんはこのキシリトールを使用したレシピを本で紹介したり、キシリトールを使用したスイーツを販売する事業を行なっています。

レシピ本

sugarfree

スポンサーリンク

やはり砂糖は人の老化を加速させる食べ物だということが、キャロラインさんの実例を見るとよくわかります。

さすがに一切断つというのは不可能に近いですが、それでもできるだけ砂糖を摂取しないことが健康でいることの一つの秘訣のようですね。

よかったらいいね・シェアお願いします!