新型コロナウイルスを不活性化する紫外線照明が話題に。

ウイルスを不活性化できる紫外線が今、新型コロナウイルス対策で注目を集めています。自然の紫外線は皮膚に有害で屋内取り込むことは難しいという問題がありしたが、紫外線照明はヒトに無害でウイルス全般を不活性化する効果がります。

医療機関、空港、高齢者施設、公共トイレでの活用が期待

紫外線のうち、222nmという波長をピンポイントで使えば、ヒトへの有害性を抑えられることがわかっていて、広島大学では、ウシオ電機が開発した222nm紫外線を照射できる装置「Care222」を使い、222nm紫外線で新型コロナウイルスを不活性化できることを確認したと9月5日に発表しました。

藤田医科大学のオゾン発生器に続いて室内での新型コロナウイルスの除去に効果がある装置が発見され、早期の実用化が期待されます。

「Care222」は紫外線の影響でウイルスを不活性化する以外にビタミンDが活性化され免疫力が高まることや、脳内物質のセロトニンを発生させうつ病にも効果的であるとされます。

今後は、医療機関や、空港、高齢者施設、公共トイレではこれらのウイルス不活性化装置の完備が進んでいくかもしれません。

ノロウィルスや芽胞菌(C. difficile等)等アルコールや薬剤が効き難い菌の殺菌も可能で耐性菌を作らないので悪影響がなく、新型コロナ対策以外にもインフルエンザや風邪など普遍的にウイルス対策として使用できます。

米国FORTUNE誌の「世界を変える企業」に、ウシオ電機が日本企業で唯一選ばれています。

ヨーロッパでは新型コロナウイルス第2波が襲っていますが、外出自粛など個人の自由や経済に大きな影響を与える対策よりもテクノロジーで解決するほうが前向きで、ハイリスク群がウイルスから常に守られている状況を作っておけば、また新たなウイルスが発生したときにも慌てずに対応できるようになるのではないでしょうか。

また東京オリンピックが開催されれば日本の技術を世界に売り込むことも可能でしょう。

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

ネットの声

過去に国内でも紫外線殺菌装置による目の障害あったんですね。 やはり特別なフィルター付きで人に向けても安全な紫外線装置care222がいいかな。

イオンがバックヤードに紫外線殺菌装置を新設!共用冷蔵庫の取っ手の菌の数が…?|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社 病院に続き商業施設でもウシオcare222導入報告! これは広がりそう

アルコール使わなくても、フィルター付きで有害波を出さない紫外線装置「care222」でも不活化出来るらしいよ。 紫外線なのに人体に無害らしい。

おすすめの記事