インテルに所属する日本代表サッカー選手、長友佑都さんと

女優の平愛梨さんが24日会見を行い

1月29日に入籍することを報告しました。

プロポーズの言葉は長友選手らしく、あの言葉だったようです。

[media-groove] 

二人の馴れ初め

お二人はどのようにして出会ったのでしょうか。

実は二人の恋のキューピットになったのは、

お笑い芸人の三瓶さん

 

元々、平さんと三瓶さんは友人だったのですが、

三瓶さんが長友さんの大ファンということで

一緒にご飯を食べる約束をセッティングした際に

平さんも一緒に同席したのがきっかけのようです。

 

三瓶さんと平さんは大親友らしいので、

三瓶さんの緊張をほぐすためについてきてもらったのかもしれないですね。

 

お互いの第一印象は?

初めて会った時の印象を聞かれると

「キレイな人。人に気遣いができる人」(長友)

「こんなに笑う人なのか。すごく素敵な方だと思いました」(平)とノロけた。

引用:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/24/kiji/20161224s00041000146000c.html

 

二人ともの第一印象から好印象で、一目惚れみたいな

感じだったようですね。

 

お付き合いする際も、

「結婚を前提に俺についてきてください。」

と男らしく交際を申し込んだようです。

 

まさにラブラブ

お二人はテレビ越しでも伝わってくるくらい

ラブラブな感じでした。

 

2016年の流行語にもノミネートされた有名な言葉

 

「アモーレ」

 

イタリア語で愛する人という意味の言葉で

平さんを表現した長友さんの様子は話題になりましたね。

 

[media-groove] 

プロポーズの言葉は?

交際する際にも男らしい言葉で伝えた長友さんですが、

プロポーズの際はどうだったのでしょうか?

 

その言葉は

「俺についてきてほしい。結婚してください」

だったらしいです。

 

こんな言葉を好きな男性に言われたら、

女性としては嬉しくないわけないですね。

 

結婚指輪はミラノの宝石店でオーダーメイドで

ハート型のものをプレゼントしたようです。

 

平さんも喜びの声を自身のtwitterで述べています。

 

 

まさにお似合いのカップルですね。

 

まだ妊娠はされていないということですが、

結婚後イタリアで二人で住むことになるらしく、

二人の子供の誕生も今から楽しみですね。

 

まちがいなく、将来の日本サッカーを引っ張っていく

子供になることはまちがいないでしょう。

 

長友選手もますます活躍されると思うので、

今後の動向もチェックしていきましょう!

 

[media-groove]
おすすめの記事