ゴールデンボンバー

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔が大胆すぎる転売対策!?

高額取引される廃盤音源を無料で公開してしまうw w w w

「価値をなくすため」素晴らしすぎる行いにファン大絶賛!!

 

 

 

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔が転売対策にしたことがスゴイ!!

鬼龍院翔

<出典:Twitter@sakamobi>

 

人気ヴィジュアル系エアバンドの『ゴールデンボンバー』ヴォーカルの鬼龍院翔の行動が素晴らしいと話題に。

 

その大胆かつ考えられた行いにはファンも大絶賛。

 

支持する声が続出している模様。

 

 

 

 

ゴールデンボンバー

<出典:ウィキペディア>

 

 

事の発端はゴールデンボンバー・鬼龍院の公式ブログ。

 

 

 

 

12月5日に「配信と、廃盤音源流出配布」というエントリーにて記事を更新。

 

新たに自身のセルフカバーアルバム『個人資産』が配信開始されることを宣伝しつつ、

 

度々問題になっている「廃盤音源」の転売について言及しました。

 

 

 

 

まだゴールデンボンバーが事務所に所属しておらず

 

インディーズ時代だった頃に制作された音源が

 

第三者の手によってコピーされ、ネットオークションで高額取引されている現状。

 

 

 

 

これを見たとき鬼龍院は「残念な気持ちになった」としてなんとかしなければならないと決心。

 

ブログではその想いを綴っています。

 

廃盤音源がずっとこのように使われ、

 

本来そこに使われるべきではない対価がコピーし続ける人へ支払われ続けるのは新しい音楽を売っていく僕等にとって如何なものかと思ったので、

 

やれるべきことは「廃盤音源の価値を無くす」ということでした。

 

 

コピーして対価を得る人たちを駆逐するには「音源の価値を無くす」ことしかない。

 

そんな経緯で鬼龍院は過去に個人製作で作った音源の

 

『音楽が僕らを駄目にする』『The golden J-POPS』『恋愛宗教論』を無料公開しました。

 

 

「今のうちに」「廃盤音源の価値を無くす」

 

 

ブログには廃盤音源のアップローダーへのリンクとパスワードを記載し

 

誰でも無料でダウンロードすることが可能になっています。

 

 

 

 

鬼龍院は「いつ消すことになるかわからない」ということで

 

早急にデータの保存・コピーを推奨しています。

 

「このファイルがこの世に出回ることが、廃盤音源の価値を無くす手助けになります。」

 

 

音源の希少価値があるからネットオークションで取引されてしまうことを逆手に取った大胆かつ効果的な行動ですね。

 

 

 

 

またYouTubeの『Zany Zap official』チャンネルでは

 

『音楽が僕らを駄目にする』『The golden J-POPS』『恋愛宗教論』の全曲がアップされ

いつでも無料で聴けるようになっています。

 

DL派じゃない人も聴けるようにしているのは有難いですね。

 

 

素晴らしすぎる行動にファン大絶賛

 

廃盤になってしまった音源、欲しいけど「転売で買うのは…」

 

そんなファンの想いも一緒に救われる素晴らしいアイディアと鬼龍院の行動にはファンも大絶賛。

 

https://twitter.com/kin_bakuu/status/1070245958166822917

 

ファンを第一に思っていることが今回の一件で伝わってきましたね。

 

 

これで転売がなくなればいいのですが……。

 

 

 

鬼龍院の行動は今後の転売対策に一役買うかもしれませんね。

自主制作アルバムだからこそできたことではありますが、彼らの素晴らしい心意気は称賛されて然るべきです。

 

関連キーワード
芸能】の最新記事
  • 世界の果てまでイッテQ!
    ウンナン・内村光良が「人生で一番キツかった」仕事を暴露!!衝撃の内容に視聴者心配の声
  • 松本人志
    中国ファーウェイ騒動に松本人志がコメント!!世界を巻き込む事態に「第三次世界大戦って…」
  • ISSA
    『U.S.A』大ヒットのISSAが待遇の変化をコメント!!その変わりようにファン涙…「良かった」
  • ヒャダイン
    ミュージシャンのヒャダインが飲食店に激怒!!!!「晒してやろうか」
  • 指原莉乃
    【速報】HKT・指原莉乃が卒業を発表!!!! 卒業コンサートも開催決定
  • 藤原敏史 木下優樹菜
    木下優樹菜が夫のフジモンに関西弁を辞めさせた理由がヤバイ・・・「最低」「自分も」
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。