イルカデビュー50周年…71歳でもミニスカで美脚を披露

イルカ、50周年でミニスカ貫く「古希過ぎてこの衣装すごい」 さだまさしはバラで祝福

イルカが1月23日、東京・丸の内の東京国際フォーラムホールAで「ニッポン放送 イルカ50周年 イルカのミュージックハーモニー30周年記念。

青春のなごり雪コンサート」を開催し、約3500人のファンを若かりし頃の青春時代へと誘っていました。

最後までミニスカで

「今しかできないとっておきのコンサートをお楽しみください」というイルカの案内放送が流れた後、イルカは元フォークバンド「かぐや姫」の伊勢正三、南こうせつとスリーショットで登場。

伊勢が作詞作曲した「なごり雪」「海岸通」の2曲を3人で披露。

イルカは「みなさん、こんにちは。いらっしゃってくださってありがとうございます。今日は助さん、格さんがいてうれしいです」と笑顔を見せていました。

伊勢がイルカのデビュー50周年とニッポン放送の番組30周年を祝賀すると、イルカは「正ちゃんと初めて会ったのは私が19歳のとき」と懐かしそうな表情。

また、南はイルカのふりふりミニスカ衣装に注目し「短くないですか?」と指摘。

現在71歳のイルカは「古希(70歳)過ぎてこの衣装はすごい。みなさん、プラスアルファで見てください」と照れながら観客に呼び掛けました。

イルカは計3回衣装替えをしまいたが、ミニスカを最後まで貫いていました。

https://twitter.com/hiromaruchan/status/1485202462151933953

サプライズゲストはさだまさし

歌手の杉田二郎が登場すると、イルカは「フォーク町内会の相談役です」「二郎さんは当時髪ぼさぼさでライオン丸と呼ばれていた。ロンドンブーツもかっこよかった」と紹介。

一緒に「風」「戦争を知らない子供たち」を熱唱しました。

この日はとっておきのサプライズゲストも来場。

イルカは名前を明言しないまま「“雨宿り”でもしているのかな? あ、だれって言ってないよ。分かっちゃったかな」とヒントを出した後に歌手のさだまさしを呼び込みました。

さだは「加山雄三です」と自己紹介して笑わせた後、「50周年を祝うため50本のバラを持って来たよ」とイルカにプレゼント。そんなさだにイルカは自身の番組「ミュージックハーモニー」(毎週日曜、午前7時)でリクエストの多いさだの楽曲「案山子」をリクエスト。

さだも快諾し歌詞の「♪元気でイルカ~」の部分を強調しながら2人でハーモニー。

さだは同フォーラムの別会場で開催中の歌手・平原綾香のコンサートにゲストとして招かれており、そのステージを抜け出してイルカのお祝いに駆け付けたのです。

https://twitter.com/sumire_vln/status/1485244776588869632

3時間半のコンサート

空気入れ替えのため20分間の休憩をとった後、イルカと声が似ている尾崎亜美、伊勢、南がステージを披露。

南と伊勢は昨年亡くなった作詞家の喜多條忠さん、同じくフォークデュオ・風の元メンバーの大久保一久さんを追悼するために喜多條さん作詞の「神田川」、続いて風の「22才の別れ」を披露しました。

フィナーレとしてイルカは「人生フルコース」「原石」「いつか冷たい雨が」を歌い、アンコールでは出演者全員で「まあるいいのち」を合唱。

温かい拍手が鳴り響く中、イルカはコンサートのタイトルにもある「なごり雪」を子息のシンガーソングライター・神部冬馬とのデュオで再度熱唱。

3時間半、全19曲に及んだ感動的なコンサートの幕を閉じました。

観客には規制退場が呼びかけられアナウンスに沿って順次、帰路につきました。

ネットの声

「イルカさんは歌も素晴らしいのに加え人に寄り添っている優しい感じが良いですね。
偉くなったり有名になると人間性があからさまに変わる人も少なくないですが、全くそんな印象も受けませんし。
お身体に気をつけてますますのご活躍を期待しております。」

「中学生の頃、初めてイルカさんの歌を好きになって。でも可愛い男の子だと思っていたんです。ケメさんとかも活躍されていたし。
「ようこそ、ようこそこの国へ。丸顔の人の国へ」で始まるLPも大好きでした。ちょっと大人に近づいて渋谷ジァンジァンでライブも観に行くようになりました。
今も変わらず可愛くて、歳を感じさせないイルカさん。
でも、私のイルカさんのイメージはオーバーオールかな。」

「以前、イルカさんが還暦の時にも、AKBみたいなミニスカはいてたことを、妹分の沢田聖子さんがコンサートで話していて、まだまだ師匠の足元にも及ばない的なコメントをしていたのを思い出す。その沢田聖子さんも2か月後には還暦。
すごいと思うのは、お二人とも二十代の頃と変わらない服を着て、雰囲気も変わらないこと。髪型も変わらないし。沢田さんと同世代の自分は、鏡を見るたびに若い頃とは変わり果てた姿を目の当たりにしているのに。
イルカさんはいつも私に青春時代を思い出させる人です。」

banner
おすすめの記事