誰にでもある、『イライラ』ストレス。

自分の頭と心では解決できない!!対処の仕方が分からない…という方必見!!

お坊さんの腹黒さに、心が軽くなりますよww

 

 

 

現代人はイライラばかりww街中が怒りで溢れている!?

お坊さん腹黒い

生きていく上で、人と人との関わりは避けられない事…

クラスメイトとの関係。友達グループとの関係。部活やクラブの関係。上司と部下の関係。家族との関係…。

現代人で、1番のストレスの原因は対人関係である、と言われていますw

そんな誰にでもあるイライラを、あの!!いつも平常心お坊さんはどう解決しているのでしょうか??そのマインドコントロールの仕方を、現役の住職さんが著書をだされました!!

 

毎日ニュースを見ていると、殺人事件誘拐事件虐待事件のニュースが流れていますよね…とても悲し事です。平和な日本なのに…と、とてもショックを受けます。

そして、『キレる若者』『キレるシニア』という言葉もよく耳にします。。。

その原因は、両者とも、脳の未発達や、脳の老化だと言われています。でお、これは『心をコントロール』すれば、感情はコントロールできる事。。。

 

 

お坊さんの腹黒さが出ている、話題の著書とはww

お坊さん腹黒い

<出典:秒刊SUNDAY>

著書は、法恩院住職として活躍中の、現役のお坊さんです!

仏教的な考え方で、怒りを鎮める『気持ちのモチ方』を書かれています。そして、苦しく感じる世の中を楽に楽しく生きていく『ヒント』も書かれていますw

その中で、話題になった『教え』がこちらww

“お釈迦様の教え”

他人の過失は見るな
所詮は他人である

そして、これを現代人が分かるように説いてみると…

“現代人”

・ああ、哀れな人だなあ
・能力がないことは明白なのに
・みんなから嫌われているのに
・いずれ罰が当たるだろうに

…wwどうでしょうか??

つまり、他人は他人。自分には関係ない。あぁこんな風に育ってしまって可哀そうに。そんな考え方しか出来なくて可哀そうに。

…と、まぁこんな感じですねwww

 

でも、不思議とこの言葉を見ていると、スーっと心が軽くなる感じがしませんか??w

所詮、他人なんですww他人は可哀そうな存在と思えばいいんですwww

 

 

 

 

他、『ブッタ』の名言集ww

“人は「私はこういう人間だ」と自分で考えるその通りのものになります。それと異なったものになることはない。”

“戦いにおいて、一人が千人に打ち勝つこともある。しかし、自己に打ち勝つ者こそ、最も偉大な勝利者である。”

“過去は追ってはならない、未来は待ってはならない。ただ現在の一瞬だけを、強く生きねばならない。”

“愚かな人は常に名誉と利益とに苦しむ。上席を得たい、権利を得たい、利益を得たいと、常にこの欲のために苦しむ”

“最大の名誉は決して倒れない事ではない。倒れるたびに起き上がる事である。”

 

同じように、人の心を軽くしてくれるような、『ブッタ』の言葉を紹介しました!少しでも、あなたの心が軽くなりますように!!

 

おすすめの記事