今年の9月で歌手活動を引退することを発表している安室奈美恵さん。

引退までのファイナルツアー公演活動に多忙な安室さんですが、

引退までに動かすマネー事情がえげつないと話題になっています。

 

 

引退ビジネスで巨額を稼いだ安室奈美恵

安室奈美恵 引退

安室奈美恵さんが今年稼ぎ出す金額は、なんと200億円近くといいます。

これは、ファイナルツアーのチケットの売上、アルバムセールス(既にダブルミリオンを達成)などを含んだ金額とのことですが、

200億円というと、中堅企業の年間売上高にも匹敵する莫大な金額です。

安室奈美恵さんが現在予定しているファイナルツアーの日程や開催規模もものすごいです。

 

今年2月に行われたナゴヤドームでの公演をスタートとして、ワールドツアーも積極的に開催。

具体的には、中国・深セン、香港、台湾などでコンサートを行い、

加えて日本でもドームツアーを行い、合計23公演を予定しています。

これら全ての動員数は、合計80万人を超えると推定。

 

国内チケット代金の9800円と海外チケット代金の約3万円から計算をすると、約90億円の売上となります。

それに追加公演を加えたとすると、売上は100億円超え!!

 

前述のアルバムセールスについては、既に200万枚を超える売上を記録しており、これだけで約80億円超えの売上。

その他安室さんが務めるCM出演のギャラやコラボ商品の発売等を加算すると、やはり200億円を彼女一人で稼ぎ出しているということになります。

 

 

歌手活動引退後はプロデューサーへ転身!?

安室奈美恵 引退

気になる引退後の活動についてですが、噂によるとアーティストのプロデュースを手がけるのではという声もあがっているようです。

その候補アーティストは、西内まりやさんとも噂されています。

 

現在は事務所問題でメディアへの露出が減っている西内まりやさんですが、歌手として売り出していた時の路線は安室奈美恵さんと似ていました。

引退後は芸能界からも姿を消してしまうのでは?とも言われていただけに、この噂はテンションがあがりますね!!

 

ネットの声「やっぱり引退寂しい」

おすすめの記事