憧れのノマド生活!サブスク型住居で全国を転々

サブスク型の住居サービスが人気を集めています。

ひと昔前でしたら贅沢に思えたことが今では当たり前…そんな時代になりました。

定額料金のサブスクサービスで叶えることができるのです。

ここでは人気のサブスク型住居サービス会社を4つ紹介します。

いつもの場所がたくさんある生活

全国の空き家を利用した住居サブスクサービス「ADDress(アドレス)」です。

月額4万円で全国の物件を住み放題で利用できるサービスを提供している会社です。

物件は、現在は住んでいない空き家や別荘を利用。

拠点を申し込むだけで、全国の物件が月額定額・住み放題で利用できるのです。

利用料金には光熱費も含まれて、家具や家電、wi-fiといった生活用品やインフラ設備も完備。
https://youtu.be/k9RNR0uikVU
個人はもちろん、家族での入居も可能なので、ライフスタイルに合わせた多様な使い方を選ぶことができます。

家賃以上の住みやすさ

東京を中心に、定額料金でシェアハウスを利用できるのが「クロスハウス」です。

ドミトリーや個室といった部屋タイプごとに料金が設定されていて、利用者は定額の料金を支払うことで同タイプの部屋を利用することができます。

面白いのは、サービスを提供している部屋なら何度でも移動が可能だということ。

もちろん移動料金は無料です。

転職や引っ越し、ライフスタイルの変化にあわせて部屋を移りたいと思っても、敷金や契約の手続きから気軽に転居するという選択は難しいもの。

クロスハウスなら、月額料金のみの支払いで何度でも転居が可能となります。

サブスク型住居サービスとしては業界最大規模です。

ワールドワイドに展開

国内だけでなく、世界規模のサブスク型住居サービスを提供しているのが「HafH(ハフ)」です。

ハフは日本発のサブスクサービスで、定額料金のみの支払いで国内はもちろん全世界に点在する住居を住み放題で利用できます。

サービスは長崎を拠点にスタートし、現在では全世界に58拠点を保有。

旅行先のホテル代わりにはもちろん、海外勤務の住まいとしても利用可能。

シェアオフィスのみの利用もできるので、ワーキングスペースして活用することもできます。
https://youtu.be/pqH5RhOV9cY
世界を旅しながら働くといったノマド的なライフスタイルを実現するにはぴったりでしょう。

家はひとつじゃなくていい

ホステルパス…誰でも旅をするように多拠点暮らし

Hostel Life(ホステルライフ)は、ホステルパスをもつことで全国のホステルに止まり放題になるサービスです。

ゲストハウス使い放題の「HostelPass」は住まいの拠点を1ヵ所に限定しません。

2ヵ所、3ヵ所と複数の拠点を持ち、旅をするように暮らす「多拠点生活」に対応したサービスです。

月々1.5万円~といった手頃な価格で誰もがたくさんの家を持てるようになる…そのようなイメージです。

日によって、気分によって住む場所を変えることができ、プチノマド生活を実現できるようになります。

おすすめの記事