毎年恒例!!

24時間テレビで42.195kmを走るランナーが発表されました!

今年は4人のランナーが駅伝形式で走ります。

4人のうちの2人が発表されています。

今年の24時間テレビランナーは!?

8月24、25日に放送される毎年恒例の日本テレビ系「24時間テレビ」のチャリティーランナーが発表されました!!

今年は駅伝形式で走ることとなり、14日に放送された日本テレビ系バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」て第1弾のランナーとして、お笑いタレントのいとうあさことお笑いコンビ・ガンバレルーヤのよしこが決定したと発表されました。

今年のテーマは「人と人〜ともに新たな時代へ〜」であるため、たすきをつなぐという意味が込められたといいます。

「24時間駅伝」と題して、ランナー4人がそれぞれ42.195kmを走るというスタイルに決定したそうです。

過去にコンビなどで複数のランナーが走ったこともありましたが、今回の駅伝形式には理由があったといいます。

日本テレビの関係者によると、昨年のような猛暑だった場合にランナーのコンディションを考えてのことだといいます。

さらにランナーが発表されてからの練習時間などを考えると、長くてもフルマラソンが限界なのではいう結論に至ったようです。

4人のうちの残り2人のランナーは後日発表されます。

いとうあさこ

いとうあさこは1970年6月10日生まれの現在49歳です。

本名は伊藤麻子(いとうあさこ)で、お笑いタレントとして活動しています。

2003年からピン芸人として活動を始め、2009年6月に放送された「ザ・イロモネア」で初出場にして100万円を獲得しました。

以降、メディアへの露出も増加し、現在も数々のバラエティ番組へ出演しており、レギュラー番組は6本です。

「24時間テレビ」のランナーに選ばれたことについては、「選ばれたと言われた時は意味がわからなかった」と話しました。

「元々運動は好きだけど、短気なので同じことをずっとやるのが嫌で、走ることに関しては完全に短距離走派だった。

このあいだ練習で7キロ走ったのが、人生で最長距離」

本番については今は、プレッシャーでもなくワクワクでもなく、違う気持ち。ただ一緒に走る4人のつながりがパワーをくれている。その心強さをとても感じている 」と力が湧いているといいます。

ガンバレルーヤ・よしこ

ガンバレルーヤ・よしこは、1990年10月24日生まれの現在28歳です。

本名は永田淑子でお笑いコンビ・ガンバレルーヤのボケ担当です。

2017年2月に放送された「内村てらす」で大阪発のおすすめ芸人として紹介されたことがきっかけとなり、メディアへの露出が増加しました。

「24時間テレビ」のランナーに選ばれたことについては、「びっくりしたんですけど嬉しくて、でも不安も大きくて、半々くらい。あさこさんも走るって聞いて一人じゃないって知ってすごく安心した」と話しました。

「学生時代からバスケ、バレー、スイミング、エアロビクスと運動はしていた。寛平マラソンへも出場してフルマラソンを走ったこともあるけど、9時間くらいかかって足切りでゴールできなかった」といいます。

ネット上の反応

ネット上では、4人全員が発表されなかったことから、残りの2人を予想する声が多く見られました。

ネット上の予想では、「イッテQ」メンバーではないかという予想が多いようです!

24時間テレビの歴代ランナー

過去10年間の24時間テレビランナー

2009年 イモトアヤコ

2010年 はるな愛

2011年 徳光和夫

2012年 佐々木健介&北斗晶ファミリー

2013年 大島美幸

2014年 城島茂

2015年 DAIGO

2016年 林家たい平

2017年 ブルゾンちえみ

2018年 みやぞん

今年の「24時間テレビ」は日本武道館が2020年の東京五輪に向けた改修工事に入るため、両国国技館で開催されます。

最終ランナーとしてゴールテープを切るのは誰なのか注目です!!

おすすめの記事