経営状態が悪いことはかねがね聞いていたのですがパイオニアがついに上場廃止です。

1938年創業ということですから、

約80年老舗の音響機器メーカーとして君臨してきました。

パイオニアに何が起きた?

急激に経営が悪化したのは2000年代に入ってからということです。

社名の通り世界初の商品を多く手がけてきました。

廃業ではなく名前が残るのは嬉しいことなのですが、

外資の参加になるのが寂しいですね。

出資するのは香港ファンド「ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア」です。

出資額は770億円ということですよ。

90年代のカーナビの勢いでカーナビ専業になろうとしたのは良かったのですが…

カーナビを付けてオーディオ機能もあって、さらにはDVDやBDも見ることができて

最高機能のカーナビは最新情報が不可欠なナビゲータには難しく

高機能カーナビは外国では盗難の対象になって、日本だけでガラパゴス化していった…

というのが事情っぽいのかも

パイオニアと言えば青春だった


パイオニアといえば、「ロンサムカーボーイ」

この名前が出てくる人は昭和のカーキチでしょう。

特に昭和50年代は、カーオーディオといえばパイオニアで

車を買ってカーステレオはロンサムカーボーイに替えることがトレンドでした。

ボロボロの車でもカーコンポはパイオニア製なんて人は多かったんですよ。

当時は車を買って好きなようにカスタムするのが常識だったのですが、

まずはカーコンポをロンサムカーボーイに替えて

後は、マフラーとかステアリングとか…

とにかくカーコンポありきでしたね。

ご機嫌なサウンドで彼女とドライブというのは

まさに昭和って感じがします。

パイオニアはカーオーディオのイメージが強いのですが、

レーザーディスクやプラズマテレビを最初に世に出したメーカーです。

今はどちらもありませんが、

さらに90年代はカーナビが世の中を席巻したのも記憶に新しいです。

それでも、スマホ時代に対応しきれなかったのが痛かったですよ。

これからどうなるの?


外資の傘下になるパイオニアですけど、

そこから復権してほしいですね。

13年9月に世界初の「ワイヤレスポータブルBD/DVD/CDライター」

17年2月に世界初の「Ultra HD Blu-ray再生に対応したBDライター」

を出してます。

パイオニアの精神はいささかも色あせていません

職人肌の会社は生きにくい時代になりましたね。

ネットの反応

ナビに燃えすぎた 時代を見ていない

スマホをうまく利用していれば…

大企業に思えるけどパイオニアって中堅企業だからね

大きくなりきれずに技術屋集団に徹したのがまずかったのかも

確かに、カーナビってスマホで代用できるようになりましたからね。

それでも、パイオニアの復活を祈っている人は多いですよ。

おすすめの記事