【ダメゼッタイ】肛門にエアコンプレッサーで空気注入→悪ふざけが最悪の事態に・・・

肛門に向けてエアコンプレッサーで空気注入…。

同僚に悪ふざけでやった結果、最悪の事態に。

毎年のように起こる事件にネットでは「呆れた」「馬鹿すぎる」

 

 

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

 

肛門に向けてエアコンプレッサーで空気注入、ダメゼッタイ

エアコンプレッサー

<出典:キニ速 気になる速報>

 

また、起きてしまいました…。

 

茨城県龍ケ崎市にある会社の工場で

空気を強く放出するエアコンプレッサーを使い同僚会社員の肛門へ注入するという事件が起きました。

 

警察の調べによると

7月13日の午後5時ごろに吉田佳志容疑者(34)が

同僚の石丸秋夫さん(46)の体内にエアコンプレッサーで空気を注入しようと

肛門に向けて使ったところ、後に石丸さんが体調不良を訴え病院に搬送。

死亡してしまったとのこと。

 

吉田容疑者はこの容疑を認めて

「悪ふざけでやってしまった。死ぬとは思わなかった」

と供述しているとのこと。

 

34歳にもなって何をやっているのか…。

エアコンプレッサーは非常に強力で死亡することもあるのです。

おそらく被害者は腸がズタズタになってしまったのかも…。

 

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

毎年のように起こる同様の事件に呆れる声続出

エアコンプレッサー

<出典:キニ速 気になる速報>

 

エアコンプレッサーの危険性は普通であれば把握していそうなものです。

 

というのも実はこれまでにも同様の事件は多数起きています。

 

2017年12月には埼玉県杉戸町本郷にある産業廃棄物処理場で

今回の件と全く同じように同僚の肛門にエアコンプレッサーで空気を入れ死亡させた事件。

 

また2017年7月にも自営業で自動車関連業を営む男が大学生の肛門に

ズボン越しからエアダスターガンで空気を噴出し

直腸に数カ所穴を空けた事件がありました。

この件も今回のと同様に犯行に及んだ男は「悪ふざけだった」と供述しています。

 

数ヶ月ごとに起きる同様の事件に世間では呆れたという声も多く

「注意喚起しろ」と再発の防止を求める声が続出しています。

 

最悪ですね。。

悪ふざけで人を殺してどうするんですか…。

 

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

ネットの反応

このコンプレッサーでケツから空気で死亡する事件は度々起こってるで
あほばっかやマジで

体調不良って身体はどうなったんや?
即死ってわけでもなかったやろうから臓器がズレたんか?

実際穴に突っ込まなくても空気の圧力が凄くてケツの穴開いて入っていってしまう
それ位協力

こいつら毎年やってんな

同じ事件起きてるのによくやるな
職場も注意喚起しろよ

実際圧縮空気使ってたら危険度くらいわかるやろ

こんなん死んでも死にきれんやろ
穴があったら入りたいほど恥ずかしい

46年も生きて干支一回りも歳下の奴に浣腸で殺されるってどんな気持ちやったんやろな

こんな死に方いやや
葬式も地獄やろ

 

肛門にエアコンプレッサー、ダメゼッタイです…。

これまでに何度も同様の事件で人が死んでいるというのにまた、です。

こんなことで殺されて、本当死んでも死にきれないですね。

おすすめの記事