『就職活動』です。   そこで今回は、『日大生の就活2018に影響は?アメフト問題で今現在の評判も調査』と題して、日大アメフト問題で今年の日大生に及ぶ影響から今現在の大学の評判までをまとめていきたいと思います。   それでは早速、本題へ入っていきましょう!    

2018年、日大生の就活に影響はある?

    日大アメフト部の悪質な反則問題が連日話題を大きく呼び、大学側の対応が後手に回ったりしことによって、今就活中の日大生からは不満の声が多く上がっています。   就活をしている日大生が企業の面接へ受けに行く度に、面接官から『日大かぁ・・・』『アメフトの問題についてどう思う?』『日大大変だね』など、日大生というだけでアメフトの話をされ不満を感じている学生が多いとのです。   特に、体育会の学生の就職については、例年よりも難しくなると言われており、日大生にとって2018年の就活に少なからず影響は出るいるようですね。   今回の日大のアメフト問題で、全く関係のない就活中の日大生にハンデになって欲しくないのが率直な思いです。    

アメフト問題で今現在の日大の評判は?

  日大と言えば、学生数が日本一の約7万8000人を誇り、卒業生の社長数も日本一という評判の高い大学の一つとして有名ですよね。   今回の日大アメフトの問題によって、今現在の日大の評判はどうなのか、ネット上に上がっている声を参考に見ていきたいと思います。     5月23日に、日大アメフト部の内田前監督と井上コーチの緊急会見を行った時に、司会者の『日大のブランドは落ちません』という発言には驚きましたよね。     実際に、面接で『日大かぁ』と言われた、就活中の日大生もいたと言っていますから、全く関係のない学生までもがそのように言われてしまうのは、とても胸が痛くなります。     一部ですが、日大の評判は下がったという声が多く上がっていたのが見受けられました。   日大の評判を下げてしまった要因としては、問題が起きた後の大学側の対応が後手に回ったりしことが大きく影響しているのかもしれませんね。    

まとめ

  今回は、『日大生の就活2018に影響は?アメフト問題で今現在の評判も調査』と題して、日大アメフト問題で今年の日大生に及ぶ影響から今現在の大学の評判までをまとめて紹介させて頂きました。   日大の今回の一件で、大学の評判を下げることに繋がってしまい、また現在、就活をしている日大生にも影響が出ていることが分かりました。   本当に大変で苦しい想いをされているかもしれませんが、特に就活をされている日大生の皆さんには、負けずに最後まで頑張って欲しいなと思います。   それでは、今回はこれで以上とさせて頂きます。   最後まで閲覧して頂きましてありがとうございました。   Rui。]]>

就活の関連記事

Twitterでフォローしよう

pick up