モーニング娘。19の新メンバー岡村ほまれ(東京都出身14歳)、北川莉央(東京都出身15歳)、山崎愛生(北海道出身13歳)の3名が発表されました。

youtubeの生配信でまさかの低評価続出の理由に迫ります。

つんく♂が関わらないオーディション

モーニング娘。は13期、14期はハロプロ研修生(ジャニーズJrのようなもの)とハロプロ他グループからの兼任でしたが、15期は4年ぶりに岡村ほまれさん、北川莉央さんの二人がオーディションからの一般加入となりました。

https://www.instagram.com/p/BzAaGyFgzbt/?utm_source=ig_web_copy_link

山崎愛生さんはハロプロ研修生北海道からの加入です。

オーディション加入が久々となった背景には

つんく♂氏のハロプロプロデューサー降板

ハロプロ研修生システムの成立で内部昇格増加

歌、ダンスの高度化により素人加入の難易度の上昇

が挙げられます。

つんく♂氏は咽頭がんが主な理由でプロデューサー降板となりましたが、声は失われたものの癌は寛解

モーニング娘。への楽曲提供は続けているためにオーディションにもどこかで関わっているのでは?というファンの希望的観測もありました。

しかし、15期メンバー発表当日のつんく♂氏のツイートはこれだけ。

現在まで新メンバーへの言及はないので、ハロプロとつんく♂氏の間に楽曲提供以上のかかわりは無いようですね。

昔から実際はアップフロントグループ会長の山崎氏がメンバー選考には大きく関わっていて、つんく♂氏が最高責任者だったわけではないようですが

顔が見えるプロデューサーがいることでファンも溜飲が下がる部分があったことは間違いありません。

モーニング娘。オーディションといえば合宿で人間性やダンス、歌の適性をつんく♂氏が見極めて採用するドキュメンタリー方式で人気を博しましたが、現在は誰が何を評価して選んだのかまったくの不明です。

NGT48の山口真帆さんの暴行被害事件の際には秋元康氏はコメントを出さず、責任者が誰なのか分からない事態が騒動を大きくしました。

このように若い女性を預かるアイドルの運営には顔が見える責任者の説明が必要だと思いますが、ハロプロも責任者不在のようになっています。

youtube新メンバー発表配信がまさかの低評価

新メンバー発表はこれまでテレビやコンサートで発表されてきましたが、今回はyoutube生配信での発表となりました。

しかし、生配信動画は低評価が1万近くにのぼるほど大不評

新メンバーが期待外れだった・・・

というわけではなくスタッフが機材トラブルで生配信が30分遅れ、さらに番組進行では、メンバー発表を古臭いギャグで引っ張る内容だったため

「早くしろ」

と大不評だったわけです。

最悪の船出となりましたが、新メンバーには非はないので頑張ってもらいたいですね。

参加人数4500人からみえるモーニング娘。の現在地

今、最も世間的に人気が高いアイドルといわれる乃木坂46の2016年3期生オーディションは応募総数4万8986人で12人が合格しています。

今回のモーニング娘。15期LOVEオーディションは約4500人が参加していて2人が合格。

倍率としては変わらないですが、参加人数から人気に開きがあることがわかりますね。

全盛期のモーニング娘。5期オーディションでは2万5000人が応募していて人気が落ちているのは明らか。

ハロプロオーディションに人が集まらない理由として

・歌、ダンスが難しい

・注目度が低い

・前回オーディションの「該当者なし」

が挙げられるでしょう。

ハロプロの応募要項には

歌やダンスが大好き!歌やダンスに興味がある!ハロー!プロジェクトが大好き!
「誰にも負けない特技がある」「これだけは人に自慢できる」「こんな才能・技能をもっている」
という女性に是非応募していただきたいと思います。

と書いてあり、一芸に秀でていないとなかなか受ける気持ちにはなれませんね。

実際に新メンバーとして同期加入のハロプロ研修生北海道出身の山崎愛生さんはすでにこのレベル。

また、ASAYANうたばんで人気を博した時代とは違い、現在のモーニング娘。はテレビではなくコンサートが活動の中心となっていてテレビの人気者になりたい女性にとっては坂道グループを受けたほうが良いでしょう。

そして、3年前に行ったオーディションでの「該当者なし」は、評判がかなり悪く、モーニング娘。オーディションと称してハロプロ研修生にスカウトして他のグループに入れているとの批判がありました。

このような理由でモーニング娘。オーディションは敬遠されがちだったわけですね。

それでも20年の歴史を持つハロプロブランドは健在で正社員待遇で契約できるハロプロは「公務員アイドル」ともいわれ、レッスンの厳しさと同時に待遇の良さは評価されています。

歌、ダンススクールに通う女の子は他のアイドルグループよりもハロプロオーディションを推薦されるようですね。

つまり、普通の可愛い女の子がアイドルになりたくて受ける坂道グループとライブパフォーマンスに憧れて受けるハロプロと差別化が進んでいるというわけですね。

ネットの声

「今のモーニング娘はレベル高いからついていけるか心配」

「つんく♂はもう本当に関わってないんだな」

「いまいち、インパクトに欠ける3人」

などという声がありましたがモーニング娘。の今後に注目です。

おすすめの記事