11月24日の18時頃、韓国の女性アイドルグループ『KARA』の元メンバー、ク・ハラさん(28)が、自宅で死亡しているのが見つかりました。

ソウル・江南警察署は自殺の可能性も含めて捜査を進めています。

KARA再結成の話も?

「2016年にKARAは活動を休止していますが、ハラさんは今年6月から活動拠点を日本に移し、日本の芸能事務所に所属しながら精力的に活動を行ってきました。11月14日から19日にかけて、福岡、大阪、名古屋、東京の4都市でコンサートを開催。19日の東京公演からわずか5日後の訃報に、日韓の関係者やファンの間には衝撃が走っています。

実は、極秘裏にKARAの再結成計画が進められていたといいます。それがこんな形になってしまうなんて、残されたメンバーや関係者は残念でならないでしょうね……」(韓国のエンタメ業界に詳しいライター)

ハラさんは、今年5月にも自殺未遂を図って、入院。退院から約1か月後の6月26日には『テレ東音楽祭2019』(テレビ東京系)に生出演し、パワフルな歌とダンスを披露していました。

「関係者が、ハラさんに日本で頑張って元気を取り戻してもらいたいと、『テレ東音楽祭』への出演を後押しし、また、KARA再結成と日本での活動再開に向けても、積極的に動いていたといいます。

今年は、2010年の日本デビューからちょうど10周年のアニバーサリーイヤーでもあったんです。当初、ハラさん以外の3人は韓国で活動しているため、再結成にあまり乗り気ではなかったようですが、ハラさんからのアプローチもあり、最近はやる気になっていたと聞こえてきています」(芸能プロ関係者)

死の数日前までメンバーと会っていた

ハラさんの訃報を受け、KARAの最年長メンバーだったハン・スンヨン(31)も衝撃を受けていると、韓国のエンタメサイト『エンタメコリア』では報じています。

記事によると、スンヨンは最近まで、ハラさんと連絡を取り合っており、また、2人は数日前も会って、一緒に過ごしていたというのです。

今年7月の『週刊女性』(主婦と生活社)でも、ハラさんがKARAの元メンバーに、個人的に連絡をとり、再結成に誘ったと報じています。

また、6月の同誌のインタビューのなかで、ハラさんが3月に行われた『第28回東京ガールズコレクション2019 S/S』に出演した際、元メンバーのニコル(28)と連絡をとっていたことを打ち明けているのです。

「ハラさんや関係者の努力が実り、再結成に向けて着々と準備が進められていて、実は今年の12月末までには再結成発表をすることが決まっていたといいます。それは、日本デビュー10周年の今年中に再結成を発表したいという思いからだったと。そのための準備、写真撮影などの日程も、もう直前まで迫っていたそうです。その矢先での今回のハラさんの逝去……メンバーもやりきれない思いでいるでしょう。当然ですが、再結成計画は白紙に戻ってしまうでしょうね……」(前出の芸能プロ関係者)

あまりにも早すぎたハラさんの死。

彼女を応援する多くのファンを残して、ク・ハラさんは天国へと旅立ってしまいました。

遺書が残されていた?

死亡現場のソウル市内の自宅から、自筆とみられるメモが見つかった。現地メディアが報じています。

文章は非常に短いもの。

警察は詳細を明かしていませんが「身辺を悲観する内容が含まれていた」としています。

警察はハラさんの死因について「他殺の可能性はない」と説明。

自殺との見方を強めており、メモを書いたのが本人か、遺書と見なすことができるかなどを捜査しているということです。

ハラさんは19日まで日本でライブを行い、今後の活動に意欲を見せたばかりでした。

死に至った背景に注目が集まる中、ハラさんが

「(亡くなる前日の)23日に、韓国で人に会う用事がある」

と言い残し、22日に帰国していたことがスポニチ本紙の取材で分かっています。

この投稿をInstagramで見る

 

It is one of my favourite song. Why the lyrics are so deep and relatable at this time 😭 #KARA

@ giantbabyjingがシェアした投稿 - 2019年11月月25日午後5時44分PST

ハラさんは今年6月に日本の芸能事務所と契約して以降、日本に在住していた。関係者によると「22日に帰国するまではとても前向きだった」ということです。

またハラさんが

「28日に韓国で大切な話し合いがある」

と話していたことも判明。

関係者は

「23日に何かがあったとしか思えない」

との見方を示しているのです。

別の芸能関係者によると、ハラさんは日本と韓国を行き来することが多かったのですが

「韓国に行くと気がふさぐ」

と周囲に漏らしていたというのです。

現地警察はハラさんの韓国でのマネジャーや、遺体を発見した知人らからも事情を聴いています。

遺体が安置されているソウル市内の病院には弔問用の会場が設けられました。

ファンや報道陣に27日まで開放されるということです。

一方、葬儀は「静かに見送りたい」との遺族の意向から、家族葬で執り行われる見込みです。

現地報道によると、遺体の司法解剖も、遺族の同意が得られない可能性が高く、難しいということです。

日本の所属事務所幹部もこの日、訃報を受け韓国入り。「少しでも状況を把握したい」としています。

ネットの反応

「やっぱり元カレのリベンジポルノのせいかな。だとしたら本当許せないよね。男として絶対やってはいけない事。それに親友の死も辛かったんだろうな。心が頼れる人もいなかったのかな。本当残念でならない」

「相当に苦しくて辛かったのでしょうね。又韓国芸能界の闇を垣間見た気がします。東日本大震災の時の恩を返せなくなってしまったのは日本人として辛く悲しいです。今は只々故人のご冥福をお祈りします。」

「生きて逃げる場所があったらよかったのに。戦うと疲れるからね。ハラちゃんは真面目でがんばり屋で優しかったから余計に追い込まれてしまったのかな。悔しいな…」

KARAの再結成はいつかあると思っていたファンも多いはず…こんかいのハラさんの訃報は残念でなりません。

おすすめの記事