浜田雅功

ダウンタウン・浜田雅功がテレビ業界に対して衝撃発言!?

「テレビ局、潰れるんとちゃいますか?(笑)」

テレビ番組対ネット番組への意見にファン称賛の声。

 

 

 

ダウンタウン・浜田がネット番組進出で衝撃発言!?

浜田雅功

<出典:Twitter@geininmeigenbot>

 

大物お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功さん(55)がテレビ業界について衝撃発言をしたことが話題に。

ネット番組の自由度の高さや、若い視聴者が減少しているテレビ番組に危機感を示しました。

 

 

 

 

・「テレビ局、潰れるんとちゃいますか?(笑)」

浜田雅功

<出典:Twitter@xnyouxian>

 

Amazonプライムビデオにて配信されるネット番組『戦闘車』の2作目が

11月9日に配信開始となったことで、

出演者の浜田さんとナインティナインの矢部浩之さん(47)が『HUFFPOST』のインタビューを受けました。

 

 

記者の「テレビで出来ないことが『戦闘車』で出来たか?」という質問に浜田さんは

 

「シーズン1もやっていますけど、僕はその時から思ってました。矢部にとっては今回が初めてのネット番組でしたから、より強く感じているんじゃないですかねぇ。」

 

と返答。矢部さんも

 

「いや、本当そうですよね。もうできないことだらけでしたよね、地上波では。

 

と同意しました。

 

昔のテレビなら『戦闘車』と同じような見せ方が出来たものの、

今のテレビ番組ではそれが出来ないと感じているようです。

 

 

さらに「ネット番組の影響でお笑い業界やバラエティーは変わるか?」との質問に浜田さんは

 

「いやぁ。テレビがヤバくなっていくんじゃないですか?こっち(ネット)の方で面白いことができるってなると、ねぇ。」

 

「どんどん「テレビ離れ」みたいなことが起きていくんじゃないかというか...どうなんですかねぇ。(笑)」

 

 

と「テレビ離れ」がますます加速していく可能性があると危機感。

テレビよりもネットの方が面白い番組が作れると証明されれば

「極論、テレビ局は潰れるかもしれない」と語りました。

 

 

先輩は”気遣われる”「若手はもっとやってくれ」

戦闘車2

<出典:Twitter@owarai_natalie>

 

インタビューではさらに、ネット番組とテレビ番組の違いについて言及。

 

「戦闘車で競技に参加する浜田に後輩芸人は『やりづらさ』を感じるか?」との質問に矢部さんは

 

「確かに浜田さんをケガさしたらあかんし、葛藤はあるんですよ。でも、浜田さんに何かするっていうのが、一番面白い。お笑いの人間は、そこが迷いどころやと思います。」

 

とジレンマを告白。

一方で浜田さんも「グイグイきてほしい」とのことで、

 

「先輩になるにつれて、どうしてもそういう気遣いされるんで。そこはちょっとね。」

 

と寂しさを感じると語りました。

 

 

 

ネットの発展に伴い急速に変化していく各業界。

その煽りを最も強く受けているテレビ番組の今後はいったいどんな道を辿るのか……。

 

引用記事:HUFFPOST

 

ネットの反応

ハマタもこういう感覚持ってるのね

 

大人はドラマにしろバラエティにしろやってること2周目3週目だろうから
やり尽くして何やっても楽しめないんじゃないの

 

個人がテレビ局の時代
テレビ局はもう必要ない

 

 

 

YouTubeに視聴者を取られ、Amazon、Netflixに視聴者を取られ……。

テレビ視聴者の減少にますます拍車がかかっている状態ですね。

子供はネット番組、ストリーマーを見ますし、働き盛りの人たちは仕事で時間がない。

あとは高齢者をターゲッティングするしかない感じでしょう。

健全化の波でネットのように冒険も難しいというジレンマです。

関連キーワード
芸能】の最新記事
  • 世界の果てまでイッテQ!
    ウンナン・内村光良が「人生で一番キツかった」仕事を暴露!!衝撃の内容に視聴者心配の声
  • 松本人志
    中国ファーウェイ騒動に松本人志がコメント!!世界を巻き込む事態に「第三次世界大戦って…」
  • ISSA
    『U.S.A』大ヒットのISSAが待遇の変化をコメント!!その変わりようにファン涙…「良かった」
  • ヒャダイン
    ミュージシャンのヒャダインが飲食店に激怒!!!!「晒してやろうか」
  • 指原莉乃
    【速報】HKT・指原莉乃が卒業を発表!!!! 卒業コンサートも開催決定
  • 藤原敏史 木下優樹菜
    木下優樹菜が夫のフジモンに関西弁を辞めさせた理由がヤバイ・・・「最低」「自分も」
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。