【GB350】ホンダから待望の空冷単気筒バイク

実質50万円から!!

ホンダ新型「GB350」「GB350S」正式発表、注目の空冷単気筒バイク

ホンダは、注目の空冷ロングストローク単気筒を搭載する「GB350」およびバリエーションモデルの「GB350S」を正式発表しました。

昨年のインド版「ハイネスCB350」登場以来、日本の空冷単気筒ファンが心待ちにしていた新型バイクの登場です。

価格はGB350が55万円、GB350Sは59万4000円。

GB350は価格55万円で決着! GB350Sは59万4000円に

これぞ、みんなが待っていた新世代の単気筒スタンダード!

丸型ケースに収められたLEDヘッドライトにシンプルな造形の燃料タンク、そしてダブルシートへの流れるような水平ライン。

ほぼ垂直に立った単気筒エンジンのシリンダーには冷却フィンが刻まれ、空冷であるこをと誇示しています。

2本ショックのリヤサスペンションにスチール製の前後フェンダー、リラックスしたライディングポジションなど、普遍的なバイクらしさをたたえたこのバイクの名は「GB350」。

単気筒トラディショナルバイクとして43年の歴史を刻んできたヤマハSR400がファイナルエディションとなったこのタイミングで、入れ替わるように登場することになるGB350。

かつて存在したSR500をも超えるロングストローク設定の空冷単気筒エンジンを搭載し、“バイクらしいバイク”を求める層だけでなくシングルマニアにも注目されています。

灯火類はすべてLEDで、ホンダセレクタブルトルクコントロール(HSTC=いわゆるトラクションコントロールシステムに相当)など装備も現代的です。

さらに、モダン寄りのデザインと150/70-17サイズのリヤタイヤを与えられた「GB350S」も同時発表されました。

こちらは、GB350がインド版のハイネスCB350に相当するのに対し、同じくインドで先行発表されたCB350RSの日本版です。

注目された価格については、税込み50万円という線も真剣に検討されたようでしたが、GB350は55万円に決着。

GB350Sは4万4000円増の59万4000円となっています。

発売日はGB350が2021年4月22日、GB350Sは7月15日となっています。

取り扱いは全国のホンダドリーム店にて。

なお、製造は国内で行われることが明記されており、シリーズ合計・年間4500台の生産が予定されています。

https://twitter.com/HondaBike_hmj/status/1376727412642172929

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

ホンダがやってくれた! 痺れる! 憧れる!!

ホンダの正規ディーラー、ホンダドリームネットワークは、2021年3月30日~9月30日の期間中にGB350シリーズの新車をご成約いただいた39歳以下のお客様を対象に、車両購入費用として使える5万円(税込)のクーポンをプレゼントするという粋なはからいをすることが明らかになりました。

発売価格は50万円との噂もありましたが、実際はGB350=55万円/GB350S=59万4000円で決着。

しかし、年齢制限はあるものの実質50万円~という価格が実現したのです。

何台も乗り継いできたベテランには少し余裕をもって購入してもらい、バイクライフをこれから始める、もしくは始めて間もないライダーたちに真っ先に楽しんでもらいたい、そんなホンダの願いが込められているように思えてなりません。

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

GB350諸元

HONDA GB350[2021 model]
主要諸元
全長2180 全幅800 全高1105 軸距1440 シート高800(各mm) 車重180kg(装備)
空冷4ストローク単気筒SOHC 348cc ボアストローク70.0×90.5mm 20ps/5500rpm 3.0kg-m/3000rpm 変速機5段 燃料タンク容量15L
キャスター27°30′/120mm ブレーキF=φ310mmディスク+2ポットキャリパー R=φ240mmディスク+1ポットキャリパー タイヤサイズF=100/90-19 R=130/70-18
価格:55万円
色:青、赤、黒
発売日:2021年4月22日

HONDA GB350S[2021 model]
主要諸元
全長2175 全幅800 全高1100 軸距1440 シート高800(各mm) 車重178kg(装備)
空冷4ストローク単気筒SOHC 348cc ボアストローク70.0×90.5mm 20ps/5500rpm 3.0kg-m/3000rpm 変速機5段 燃料タンク容量15L
キャスター27°30′/120mm ブレーキF=φ310mmディスク+2ポットキャリパー R=φ240mmディスク+1ポットキャリパー タイヤサイズF=100/90-19 R=150/70R17
価格:59万4000円
色:灰、黒
発売日:2021年7月15日

不倫したい男女募集!【必読】不倫相手が見つかるサイト

ネットの声

「今時の同クラスとしては破格といって良いほど安いなあ。月2万なら3年弱で完済。これで新車が持てるのは大きいかも。ただ車検がなあ。そろそろ400cc以下の車検は(新年式以降で)撤廃して欲しいもんだ。壊れないよ2年ごとに見んでも。」

「55万円なら今の250ccのバイクとそう値段は変わらないから手が届く価格で良いですね。タンクも15L入るからとことこゆっくりと走るライダーからすれば何回も給油しなくて済むので助かります。今の750ccのオートバイからの乗り換えを検討しようかな。」

「久しぶりに「いいね」と思えるバイクを出したね。中途半端な未来志向、お尻がピンッと跳ねたレーサーレプリカ、新旧バイクファンはそんなデザイン求めてるのかな?特にバイクは中身は今の技術で、外観はもっとセンスのあるデザインを期待したい。」

クラブマン復活と思わせるデザインがいいですね。価格を抑えたのもうれしいところ。

おすすめの記事