惜別の歌!所ジョージが広告付くのが嫌でYouTubeチャンネルを閉鎖

広告付くのはポリシーに反する!?

所ジョージが10年続けたYouTubeチャンネルを閉鎖することに…。

「広告が付くので…」 

これにはファンも「最後まで潔い」

Contents

広告が付くのが嫌だ…

所ジョージ(67)が6月11日に自身のYouTubeチャンネル「SETAGAYA BASE 工作部」を更新。

同チャンネルを閉鎖することを報告しました。

このチャンネルは12年10月に開設。

登録者数は17万人超える人気チャンネルです。

これまで621本もの動画を投稿してきました。

それもすべて広告なしということでした。

しかし、11日に「所ジョージ YouTube最後の唄 今日でおしまい」というタイトルで動画をアップ。

動画の中で弾き語りをしています。

所ジョージは動画の中で、

「ビックリする事がある ビックリする事がある 広告などつけたくない なのに今年の6月1日から グーグルは勝手にアトランダムで つけるんだそうです お金のニオイがしないでやってきた10年は 広告がつくので今日でおしまい」

と、その胸中を歌い上げました。

概要欄には「一ヶ月後に削除しますので。10年、楽しかったわ」と記されています。

↑7月には見れなくなります。

YouTubeの仕様に抗議

ことの真相は…

YouTubeは昨年6月に規約を変更。

「YouTubeパートナープログラムに参加していないチャンネルに対しても、広告の配信を開始する」

と発表していました。

所ジョージの今回のチャンネル削除は、この仕様に抗議したものでしょう。

https://twitter.com/anchieiji2/status/1535963553173471232

惜しむ声があがっています

コメント欄には

「曲も工作もかけがえがないので消さないでお願いします…」
「寂しいですよ(T_T)」
「相変わらず 素敵な人だな~」
「去り際ってこうでありたいです」
「え、マジで辞めちゃうの? 所さんらしいな」
「最後まで潔い人」

このような惜しむ声がたくさんあがっていました。

所ジョージはもうひとつ「所さんの97チャンネル」というチャンネルも運営。

こちらを削除するかどうかはわかっていません。

ネットの声

「動画上げるのにもサーバー代がかかるから広告をつけると言うのは一定は理解できるけど、なら収益化している人と、していない人の違いは何?ってなるしな。収益化してなくても人気動画は勝手に広告付けます。収益化してる動画も勝手な判断で勝手に広告止めます。これは身勝手すぎると思う。」

「世田谷一郎さん、YouTubeの投稿をやめちゃうんだ。何か所ジョージさんに似た方が出られていると思って見たことがあるが、本当に所ジョージさんがやられていたことには驚いた。」

「広告が多い人は、広告費をもらいたいからなのかと思ってましたが違うんですね。無料占いの10分とかに、何回も広告が入ると観なくなる。」

Twitterでフォローしよう

pick up