「ゾゾタウン」“送料自由”の平均額が判明!!都道府県別の結果が面白すぎwwww

大手ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』が10月から開始した“送料自由”サービス。

顧客が自由に送料を決められるこのシステムですが、今回平均額が判明!!

また、都道府県別の結果が面白いことにwww

 

 

スポンサーリンク

ZOZOTOWNの送料自由サービス平均額が判明!

大手ファッション通販サイトZOZOTOWNが10月1日から『送料自由サービス』を開始。

今までどの通販会社もやらなかったこの斬新なサービスが開始から約1ヵ月、皆さんはいくら払っていたのでしょうか。

 

「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するスタートトゥデイが“送料自由”サービスの利用データを公表。

集計期間は10月1日正午~23日午前0時。この期間の平均送料は96円(税込)だったそう!!

 

そして送料0円を選択した注文は全体の43%だったようです。

 

ZOZOTOWNの送料は従来、購入額が4999円(税込)以上なら無料、未満なら399円でしたが、『送料自由』サービスは100円~1500円の範囲(100円単位)で選べるほか、0円~3000円まで1円単位で設定可能。

スタートゥデイの前澤友作社長はこのサービスの狙いについて「運ぶ人と受け取る人との間に、気持ちの交換が生まれれば」と語っていました。

 

また、ZOZOTOWNは都道府県別で集計データを公表しています。

その結果がこちら。

 

スポンサーリンク

 

都道府県別集計ランキング

『送料自由』の都道府県別ランキングによると、平均送料が一番高かったのは福島県(111.73円)、2位は岩手県(111.08円)、3位は青森県(110.79円)。

山形県が6位(105.63円)、秋田県が7位(105.61円)につけており、東北エリアは宮城県(30位、96.39円)以外ベスト10に入ったそうです。

 

逆に平均送料が最も安かったのは、奈良県(86.05円)。次は大阪府(88.68円)、兵庫県(88.78円)、滋賀県(89.02円)、京都府(90.48円)――という順で、安い順では関西の府県がベスト5を占めているそう。

 

これだけエリアがランキングに固まると県民性が出てきているような感じがしますね!

ちなみに東京都は20位(99.341円)!

いやぁ~利用者全体の43%が送料払っていたのですね~。やはり日本人って律儀!!

全世界でやったらもっと面白そう!!

 

スポンサーリンク

 

ネットからの声

このままだと払う人が納得いかないからやめたほうがいい

関西人だけどこれを利用するなら多分0円にするわ本当に納得。地域性だろうな無駄な金は使わない

誰が考えたのか知らんがただ「送料無料」にするよりも物凄い効果あったんじゃないか 話題になるし良心から送料払ってくれる人もいるし

利用者を悪者に仕立て上げて楽しんでやがる これだから日本企業は

そら、無料にするやろ 全員無料にしても成り立つ計算してるからこんなことする訳だろ?
逆に幾らかに設定した人から余分に取ってるだけではないのか

関西人だけど払う気持ちがまじでわかんない なんで払うの??

試されてるようで嫌だ。しかも結果を公表?ますます嫌だ

よかったらいいね・シェアお願いします!